情報処理技術者試験-NAVI


データベーススペシャリスト H23年春 午前 【問20】

分散データベースにおける"複製に対する透過性"の説明として、適切なものはどれか。

それぞれのサーバのDBMSが異種であっても、プログラムはDBMSの相違を意識する必要がない。
一つの表が複数のサーバに分割されて配置されていても、プログラムは分割された配置を意識する必要がない。
表が別のサーバに移動されても、プログラムは表が配置されたサーバを意識する必要がない。
複数のサーバに一つの表が重複しても、プログラムは表の重複を意識する必要がない。


       


みんなの正解率:  62%  (65人のうち40人が正解)

キーワード:DBMS 分散データベース 透過性


データベーススペシャリスト H23年春の全キーワードをみる

解答と解説

解答:
解説:
キーワード:DBMS 分散データベース 透過性


みんなの正解率:  62%  (65人のうち40人が正解)
      

スポンサードリンク


この問題のキーワード


DBMS
【H26年春】 概念データモデルの説明として、最も適切なものはどれか。... 正解率:61%
【H26年春】 システム障害発生時には、データベースの整合性を保ち、かつ、最新のデー... 正解率:79%
【H26年春】 DBMS において、デッドロックを検出するために使われるデータ構造は... 正解率:77%
【H25年春】 DBMS がチェックポイント時点で、チェックポイントレコードをログに... 正解率:60%
【H25年春】 WAL (Write Ahead Log) プロトコルの目的に関する... 正解率:74%
【H24年春】 体現ビュー (Materialized View) に関する記述のう... 正解率:74%

分散データベース
【H26年春】 分散データベースシステムの目標の一つである”移動に対する透過性”の説... 正解率:63%
【H24年春】 分散データベースのトランザクションは複数のサブトランザクションに分割... 正解率:70%
【H21年春】 分散データベースシステムにおける問合せでは、サイト間にまたがる結合演... 正解率:91%
【H19年春】 分散データベースシステムにおける"分割に対する透過性"を説明したもの... 正解率:60%
【H19年春】 分散データベースシステムにおいて、複数のデータベースを更新する場合に... 正解率:59%
【H17年春】 分散データベースシステムにおける問合わせでは、サイト間にまたがる結合... 正解率:94%

透過性
【H26年春】 分散データベースシステムの目標の一つである”移動に対する透過性”の説... 正解率:63%
【H24年春】 分散処理システムにおける障害透明性 (透過性) の説明として、適切な... 正解率:72%
【H19年春】 分散データベースシステムにおける"分割に対する透過性"を説明したもの... 正解率:60%
【H16年春】 分散処理システムを構築する際のネットワーク透過性に関する記述のうち、... 正解率:34%
【H16年春】 単一窓口かつ先着順サービスで、客の到着分布及び平均サービス時間が同一... 正解率:43%
【H15年春】 分散データベースシステムの目標の一つである”移動に対する透過性”の説... 正解率:51%


データベーススペシャリスト H23年春の全キーワードをみる