情報処理技術者試験-NAVI


データベーススペシャリスト H24年春 午前 【問23】

分散処理システムにおける障害透明性 (透過性) の説明として、適切なものはどれか。

管理者は、システム全体の状況を常に把握でき、システムを構成する個々のコンピュータで起きた傷害をリアルタイムに知ることができること
個々のコンピュータでの障害がシステム全体に影響を及ぼすことを防ぐために、データは 1 か所に集中した管理をすること
どのコンピュータで障害が起きてもすぐに対処できるように、均一なシステムとなっていること
利用者は、システムに障害が起きていることを意識せずに、システムを利用できること


       


みんなの正解率:  72%  (155人のうち112人が正解)

キーワード:透過性


データベーススペシャリスト H24年春の全キーワードをみる

解答と解説

解答:
解説:
キーワード:透過性


みんなの正解率:  72%  (155人のうち112人が正解)
      

スポンサードリンク


この問題のキーワード


透過性
【H26年春】 分散データベースシステムの目標の一つである”移動に対する透過性”の説... 正解率:65%
【H23年春】 分散データベースにおける"複製に対する透過性"の説明として、適切なも... 正解率:62%
【H19年春】 分散データベースシステムにおける"分割に対する透過性"を説明したもの... 正解率:60%
【H16年春】 分散処理システムを構築する際のネットワーク透過性に関する記述のうち、... 正解率:34%
【H16年春】 単一窓口かつ先着順サービスで、客の到着分布及び平均サービス時間が同一... 正解率:43%
【H15年春】 分散データベースシステムの目標の一つである”移動に対する透過性”の説... 正解率:51%


データベーススペシャリスト H24年春の全キーワードをみる