情報処理技術者試験-NAVI


テクニカルエンジニア (データベース) H19年春 午前 【問52】 分類:セキュリティと標準化

コンティンジェンシープランにおける留意点はどれか。

企業のすべてのシステムを対象とするのではなく、システムの重要度と対策コストを勘定して決定する。
バックアップデータは、すぐに使用できるように、コンピュータ室内又はセンタ内に保存しておく。
バックアップの対象は、機密情報の機密度を勘案して決定する。
被害状況のシナリオを作成し、これに基づく”予防策策定手順”と”バックアップ対策とその手順”を立案する。


       


みんなの正解率:  48%  (144人のうち69人が正解)

分類:セキュリティと標準化
キーワード:コンティンジェンシープラン バックアップ


テクニカルエンジニア (データベース) H19年春の全キーワードをみる

解答と解説

解答:
解説:
分類:セキュリティと標準化
キーワード:コンティンジェンシープラン バックアップ


みんなの正解率:  48%  (144人のうち69人が正解)
      

スポンサードリンク


この問題のキーワード


バックアップ
【H18年春】 フェールソフトの説明として、適切なものはどれか。... 正解率:73%
【H17年春】 コンピュータセキュリティ対策に関する記述のうち、適切なものはどれか。... 正解率:54%
【H16年春】 デュプレックスシステムに関する記述として、適切なものはどれか。... 正解率:36%
【H16年春】 複数の同種のプロセッサが主記憶を共有することによって処理能力を高める... 正解率:61%
【H16年春】 リポジトリのチェックイン、チェックアウトに関する記述として、適切なも... 正解率:72%
【H16年春】 次のメインプログラムを実行した結果はどれか。ここで、static は... 正解率:66%

コンティンジェンシープラン

テクニカルエンジニア (データベース) H19年春の全キーワードをみる