情報処理技術者試験-NAVI


テクニカルエンジニア (データベース) H19年春 午前 【問51】 分類:セキュリティと標準化

情報システムのリスク分析における作業(1)〜(5)の、適切な順序はどれか。

(1)損失の分類と影響度の評価
(2)対策の検討・評価と優先順位の決定
(3)事故態様の関連分析と損失額予想
(4)脆弱性の発見と識別
(5)分析対象の理解と分析計画

(4)→(5)→(2)→(3)→(1)
(4)→(5)→(3)→(2)→(1)
(5)→(4)→(2)→(3)→(1)
(5)→(4)→(3)→(1)→(2)


       


みんなの正解率:  51%  (197人のうち100人が正解)

分類:セキュリティと標準化
キーワード:リスク分析 脆弱性


テクニカルエンジニア (データベース) H19年春の全キーワードをみる

解答と解説

解答:
解説:
分類:セキュリティと標準化
キーワード:リスク分析 脆弱性


みんなの正解率:  51%  (197人のうち100人が正解)
      

スポンサードリンク


この問題のキーワード

リスク分析
【H24年春】 ISMS 適合性能評価制度における情報セキュリティ基本方針に関する記... 正解率:28%
【H21年春】 情報システムのリスク分析に関する記述のうち、適切なものはどれか。... 正解率:74%



テクニカルエンジニア (データベース) H19年春の全キーワードをみる