情報処理技術者試験-NAVI


データベーススペシャリスト H26年春 午前 【問19】

分散データベースシステムの目標の一つである”移動に対する透過性”の説明として、適切なものはどれか。

運用の都合や性能向上の目的で、表の格納サイトが変更されても、利用者にこの変更を意識させないで利用可能にする機能のことである。
データベースは通信網を介し物理的に分散配置されていても、利用者に対してこの分散状況を意識させないで利用可能にする機能のことである。
一つの表が複数のサイトに重複して格納されていても、利用者に対してこれを意識させないで利用可能にする機能のことである。
一つの表が複数のサイトに分散して格納されていても、利用者に対してこれを意識させないで利用可能にする機能のことである。


       


みんなの正解率:  65%  (66人のうち43人が正解)

キーワード:分散データベース 透過性


データベーススペシャリスト H26年春の全キーワードをみる

解答と解説

解答:
解説:
イ 位置に対する透過性の説明。
ウ 重複に対する透過性の説明。
エ 分割に対する透過性の説明。
キーワード:分散データベース 透過性


みんなの正解率:  65%  (66人のうち43人が正解)
      

スポンサードリンク


この問題のキーワード


分散データベース
【H24年春】 分散データベースのトランザクションは複数のサブトランザクションに分割... 正解率:70%
【H23年春】 分散データベースシステムにおいて、複数のデータベースを更新する場合に... 正解率:78%
【H23年春】 分散データベースにおける"複製に対する透過性"の説明として、適切なも... 正解率:62%
【H21年春】 分散データベースシステムにおける問合せでは、サイト間にまたがる結合演... 正解率:91%
【H19年春】 分散データベースシステムにおける"分割に対する透過性"を説明したもの... 正解率:60%
【H19年春】 分散データベースシステムにおいて、複数のデータベースを更新する場合に... 正解率:59%

透過性
【H24年春】 分散処理システムにおける障害透明性 (透過性) の説明として、適切な... 正解率:72%
【H23年春】 分散データベースにおける"複製に対する透過性"の説明として、適切なも... 正解率:62%
【H19年春】 分散データベースシステムにおける"分割に対する透過性"を説明したもの... 正解率:60%
【H16年春】 分散処理システムを構築する際のネットワーク透過性に関する記述のうち、... 正解率:34%
【H16年春】 単一窓口かつ先着順サービスで、客の到着分布及び平均サービス時間が同一... 正解率:43%
【H15年春】 分散データベースシステムの目標の一つである”移動に対する透過性”の説... 正解率:51%


データベーススペシャリスト H26年春の全キーワードをみる