情報処理技術者試験-NAVI


初級システムアドミニストレータ H17年秋 午前 【問49】

コンピュータウイルス対策ソフトのパターンマッチング方式を説明したものはどれか。

感染前のファイルと感染後のファイルを比較して、ファイルに変更が加わったかどうかを調べてウイルスを検出する。
既知ウイルスのシグネチャコードと比較して、ウイルスを検出する。
システム内でのウイルスに起因する異常現象を監視することによって、ウイルスを検出する。
ファイルのチェックサムと照合して、ウイルスを検出する。


       


みんなの正解率:  68%  (59人のうち40人が正解)

キーワード:ウイルス コンピュータウイルス対策ソフト シグネチャ チェックサム パターンマッチング方式


初級システムアドミニストレータ H17年秋の全キーワードをみる

解答と解説

解答:
解説:
キーワード:ウイルス コンピュータウイルス対策ソフト シグネチャ チェックサム パターンマッチング方式


みんなの正解率:  68%  (59人のうち40人が正解)
      

スポンサードリンク


この問題のキーワード

ウイルス
【H26年春】 DoS攻撃によってサーバが受ける直接的な被害はどれか。... 正解率:61%
【H26年春】 情報セキュリティに関する対策a〜dのうち、ウイルスに感染することを防... 正解率:60%
【H25年秋】 不正アクセス禁止法において、規制されている行為はどれか。... 正解率:78%
【H25年春】 ランサムウェアの説明として、適切なものはどれか。... 正解率:81%
【H25年春】 ウイルス対策ソフトの適切な運用方法はどれか。... 正解率:60%
【H25年秋】 マルウェアの説明として、適切なものはどれか。... 正解率:64%

シグネチャ
【H18年秋】 コンピュータウイルス対策で用いられるウィルス定義ファイルの使い方はど... 正解率:63%

チェックサム
【H20年春】 情報漏えい対策として有効なものはどれか。... 正解率:64%


コンピュータウイルス対策ソフト

初級システムアドミニストレータ H17年秋の全キーワードをみる




H17年秋 設問一覧
【問50】コンピュータウイルス対策のユーザ部門向けのガイドラインに規定する内容... 49%
【問51】オンラインシステムのセキュリティ対策に関する記述のうち、適切なものは... 45%
【問52】企業内ネットワークとインターネットの接続点で、パケットフィルタリング... 59%
【問53】リスク管理体制に関する記述のうち、適切なものはどれか。... 69%
【問54】個人情報保護に関するコンプライアンスプログラムを説明したものはどれか... 51%
【問55】“JIS Q 9001:2000 (ISO 9001:2000) 品... 70%
【問56】JIS Q 9001:2000 (ISO 9001:2000) に基... 78%
【問57】CORBA の説明はどれか。... 64%
【問58】2次元コードシンボルに関する記述のうち、適切なものはどれか。... 86%
【問59】次の特徴をすべてもつ画像フォーマットはどれか。... 47%

 




初級システムアドミニストレータの過去年度
H26年春 [ 午前問題 ]H25年秋 [ 午前問題 ]
H25年春 [ 午前問題 ]H24年秋 [ 午前問題 ]
H24年春 [ 午前問題 ]H21年秋 [ 午前問題 ]
H21年春 [ 午前問題 ]H20年秋 [ 午前問題 ]
H20年春 [ 午前問題 ]H19年春 [ 午前問題 ]
H18年秋 [ 午前問題 ]H18年春 [ 午前問題 ]
H17年秋 [ 午前問題 ]H17年春 [ 午前問題 ]
H16年秋 [ 午前問題 ]H16年春 [ 午前問題 ]
H15年秋 [ 午前問題 ]H15年春 [ 午前問題 ]