情報処理技術者試験-NAVI


初級システムアドミニストレータ H17年秋 午前 【問71】

KJ 法を説明したものはどれか。

事態の進展とともに、様々な結果が想定される問題について、望ましい結果に至るプロセスを定める方法である。
複雑な要因が絡み合う事象について、その事象間の因果関係を明らかにする方法である。
ブレーンストーミングを行い、収集した情報を相互の関連によってグループ化し、解決すべき問題点を明確にする方法である。
目的・目標を達成するための手段・方策を順次展開し、最適手段・方策を追求していく方法である。


       


みんなの正解率:  46%  (613人のうち281人が正解)

キーワード:KJ法 ブレーンストーミング


初級システムアドミニストレータ H17年秋の全キーワードをみる

解答と解説

解答:
解説:ブレーンストーミング
参加者のアイディアを批判することなく、またそのアイデアから新たなアイディアを導き出そうとする創造的問題解決に適した技法。
キーワード:KJ法 ブレーンストーミング


みんなの正解率:  46%  (613人のうち281人が正解)
      

スポンサードリンク


この問題のキーワード


KJ法
【H15年春】 KJ 法の手順として、適切なものはどれか。... 正解率:62%
【H15年春】 情報システム化計画を立案するときに考慮すべき事項として、適切なものは... 正解率:0%
【H15年春】 会計帳簿に記帳しないものはどれか。... 正解率:32%
【H15年春】 財務諸表のうち、一定時点における企業の資産、負債及び資本を表示し、企... 正解率:64%
【H15年春】 定率法による減価償却費の計算式はどれか。... 正解率:47%
【H15年春】 原価計算において、原価要素となるものはどれか。... 正解率:80%

ブレーンストーミング
【H24年春】 新人事システム開発プロジェクトの遂行に当たって、どのようなことがリス... 正解率:61%
【H17年春】 連関図法に関する説明として、適切なものはどれか。... 正解率:71%
【H15年秋】 “計画を立ててそれを実行に移す。その成果を検討し、もし期待された成果... 正解率:55%
【H15年秋】 職場に似た状態を設定して、擬似体験を通して研修を行う方法はどれか。... 正解率:57%
【H15年秋】 OJT を説明しているものはどれか。... 正解率:75%
【H15年秋】 ネットワーク上で、一般消費者が買いたい品物とその購入条件を提示し、単... 正解率:57%


初級システムアドミニストレータ H17年秋の全キーワードをみる




H17年秋 設問一覧
【問72】窓口業務において、来訪者の到着状況に応じた窓口数とサービス時間を解析... 66%
【問74】流通システムをもつチェーンストアと製造会社の間でコンピュータを接続し... 55%
【問75】店舗で商品を販売した時点で販売情報を記録し、商品売上情報を単品ごとに... 52%
【問76】プログラムの著作権に関する記述のうち、著作権法に抵触するおそれのある... 42%
【問77】A社は、B社と著作物の権利に関する特段の取決めをせず、A社の要求仕様... 63%
【問78】著作権に関する記述のうち、適切なものはどれか。... 52%
【問79】請負契約の下で、自己の雇用する労働者を契約先の事業所などで働かせる場... 46%
【問80】個人情報取扱事業者が、自社の提供サービスに関して、住所や氏名を記入さ... 63%

 




初級システムアドミニストレータの過去年度
H26年春 [ 午前問題 ]H25年秋 [ 午前問題 ]
H25年春 [ 午前問題 ]H24年秋 [ 午前問題 ]
H24年春 [ 午前問題 ]H21年秋 [ 午前問題 ]
H21年春 [ 午前問題 ]H20年秋 [ 午前問題 ]
H20年春 [ 午前問題 ]H19年春 [ 午前問題 ]
H18年秋 [ 午前問題 ]H18年春 [ 午前問題 ]
H17年秋 [ 午前問題 ]H17年春 [ 午前問題 ]
H16年秋 [ 午前問題 ]H16年春 [ 午前問題 ]
H15年秋 [ 午前問題 ]H15年春 [ 午前問題 ]