情報処理技術者試験-NAVI


テクニカルエンジニア (データベース) H16年春 午前 【問48】

”個人情報保護に関するコンプライアンス・プログラムの要求事項” (JIS Q 15001) に関する記述のうち、適切なものはどれか。

勤労者の団結権に関する事項を含む個人情報の収集は、いかなる場合でも行ってはならない。
個人情報の利用及び提供は、いかなる場合でも情報主体が同意を与えた収集目的の範囲内で行わなければならない。
情報主体以外から間接的に個人情報を収集する場合には、必ず情報主体の同意を得なければならない。
情報主体から直接に個人情報を収集する場合には、必ず情報主体に収集目的を通知しなければならない。


       


みんなの正解率:  49%  (49人のうち24人が正解)

キーワード:JIS コンプライアンス 個人情報


テクニカルエンジニア (データベース) H16年春の全キーワードをみる

解答と解説

解答:
解説:コンプライアンス
不正アクセスなどコンピュータに関する犯罪の法的な証拠性を確保できるように、原因究明に必要な情報を保全、収集して分析すること。
キーワード:JIS コンプライアンス 個人情報


みんなの正解率:  49%  (49人のうち24人が正解)
      

スポンサードリンク


この問題のキーワード


JIS
【H19年春】 JIS X 0129-1定義されたソフトウェアの品質特性の説明のうち... 正解率:58%
【H19年春】 ”JIS Q 9001:2000 (ISO 9001:2000) 品... 正解率:56%
【H18年春】 JIS Q9001 (ISO 9001) に規定されているものはどれ... 正解率:65%
【H18年春】 国際標準化の動向に関する記述のうち、適切なものはどれか。... 正解率:40%

個人情報
【H17年春】 財団法人日本情報処理開発協会のプライバシーマーク制度について説明した... 正解率:49%
【H15年春】 米国で運用されたTCSECや欧州政府調達用のITSECを統合して、標... 正解率:64%

コンプライアンス

テクニカルエンジニア (データベース) H16年春の全キーワードをみる