情報処理技術者試験-NAVI


テクニカルエンジニア (データベース) H18年春 午前 【問53】 分類:セキュリティと標準化

JIS Q9001 (ISO 9001) に規定されているものはどれか。

外部から購入したソフトウェア製品を最終製品に組み込む場合は、動作検査を実施した後に行う。
設計の妥当性確認は、ソフトウェア開発者自身が行うテスト及びデバッグによって実現される設計検証の一つとして実施する。
トレーサビリティが要求される製品は、製品番号などによって固有の識別を管理し記録する。
納入製品に組み込むために提供された顧客の所有物には、顧客の知的所有権は含まれない。


       


みんなの正解率:  65%  (85人のうち55人が正解)

分類:セキュリティと標準化
キーワード:ISO9001 JIS トレーサビリティ


テクニカルエンジニア (データベース) H18年春の全キーワードをみる

解答と解説

解答:
解説:
分類:セキュリティと標準化
キーワード:ISO9001 JIS トレーサビリティ


みんなの正解率:  65%  (85人のうち55人が正解)
      

スポンサードリンク


この問題のキーワード

JIS
【H19年春】 JIS X 0129-1定義されたソフトウェアの品質特性の説明のうち... 正解率:58%
【H16年春】 ”個人情報保護に関するコンプライアンス・プログラムの要求事項” (J... 正解率:49%
【H16年春】 UCS-2(Unicode)に関する記述として、適切なものはどれか。... 正解率:64%


ISO9001

テクニカルエンジニア (データベース) H18年春の全キーワードをみる