情報処理技術者試験-NAVI


ITパスポート H24年春 午前 【問8】

システム開発における業務要件を定義する目的として、適切なものはどれか。

企業の経営資源を有効に活用し、統合的に管理すること
業務フロー、組織、システムを抜本的に見直し、再構築すること
経営目標を達成するためにIT化の方針と実施計画を作成すること
システム化の範囲と機能を具体化し、利害関係者間で合意すること


       


みんなの正解率:  38%  (58人のうち22人が正解)

キーワード:システム開発


ITパスポート H24年春の全キーワードをみる

解答と解説

解答:
解説:
キーワード:システム開発


みんなの正解率:  38%  (58人のうち22人が正解)
      

スポンサードリンク


この問題のキーワード


システム開発
【H26年春】 SOA(Service Oriented Architecture)... 正解率:75%
【H26年春】 情報システムの開発の際に作成される業務モデルが表現しているものはどれ... 正解率:72%
【H26年春】 ITサービスマネジメントのプロセスに該当するものはどれか。... 正解率:65%
【H26年春】 システム開発プロジェクトのWBS作成における要素分解に関する説明とし... 正解率:84%
【H26年春】 システム開発プロジェクト遂行における品質管理を行うために、開発工程の... 正解率:81%
【H26年春】 システム開発の各工程で実施する内容について、適切なものはどれか。... 正解率:69%


ITパスポート H24年春の全キーワードをみる




H24年春 設問一覧
【問9】X 社の要員をA社に駐在させ、A社のプロジェクトリーダの指示の下でヘ... 71%
【問10】情報戦略に基づいて、開発の対象業務、費用、スケジュール、体制、投資効... 39%
【問11】著作者に断ることなく、コピーや改変を自由に行うことのできる無料のソフ... 31%
【問12】顧客に対する販売手法のうち、クロスセリングの事例として、適切なものは... 73%
【問13】住民基本台帳ネットワークシステム構築の目的として挙げられているものは... 56%
【問14】経営者又は取締役会による企業の経営を、株主などの利害関係者が監督・監... 58%
【問15】A 工場では、製品 X を生産している。... 60%
【問16】著作権法の保護の対象となるものはどれか。... 43%
【問17】企業戦略におけるアライアンスの効果として適切なものはどれか。... 52%
【問18】規模が小さい企業、単一事業の企業、市場の変化が少なく安定した顧客を持... 50%

 




ITパスポートの過去年度
H26年春 [ 午前問題 ]H25年秋 [ 午前問題 ]
H25年春 [ 午前問題 ]H24年秋 [ 午前問題 ]
H24年春 [ 午前問題 ]H21年秋 [ 午前問題 ]
H21年春 [ 午前問題 ]H20年秋 [ 午前問題 ]
H20年春 [ 午前問題 ]H19年春 [ 午前問題 ]
H18年秋 [ 午前問題 ]H18年春 [ 午前問題 ]
H17年秋 [ 午前問題 ]H17年春 [ 午前問題 ]
H16年秋 [ 午前問題 ]H16年春 [ 午前問題 ]
H15年秋 [ 午前問題 ]H15年春 [ 午前問題 ]