情報処理技術者試験-NAVI


ITパスポート H24年春 午前 【問35】

ソフトウェア品質管理における考え方のうち、適切なものはどれか。

品質管理の基準の策定は利用部門が主体的に行う。
品質管理の基準は、できる限り定量的に管理できるものにする。
品質管理の基準を適用して管理するフェーズは、運用保守フェーズではなく、開発フェーズである。
品質管理を容易にするため、設計から総合テストまで同じ基準値を使用する。


       


みんなの正解率:  61%  (23人のうち14人が正解)



ITパスポート H24年春の全キーワードをみる

解答と解説

解答:
解説:


みんなの正解率:  61%  (23人のうち14人が正解)
      

スポンサードリンク


この問題のキーワード
キーワードなし


ITパスポート H24年春の全キーワードをみる




H24年春 設問一覧
【問36】内部統制を考慮した職務分掌として、適切なものはどれか。... 54%
【問37】X 社の社長である A 氏は、新たに構築した自社の情報システムの信頼... 53%
【問38】システム開発組織におけるプロセスの成熟度を5段階のレベルで定義したモ... 79%
【問39】インシデント管理に関する記述のうち、適切なものはどれか。... 60%
【問40】工場は、生産管理システムの開発を自社の情報システム部門に依頼し、情報... 65%
【問41】プロジェクトマネジメントにおいて計画を立てる際に用いられる手法の一つ... 86%
【問42】ITサービスマネジメントのベストプラクティスを集めたフレームワークは... 91%
【問43】ソフトウェア開発におけるシステム要件定義において、業務上の要件が満た... 27%
【問44】プロジェクトチームの要員に対し、プロジェクトの進行にとって望ましい行... 36%
【問45】プロジェクトの進捗を管理する場合の留意事項として、適切なものはどれか... 62%

 




ITパスポートの過去年度
H26年春 [ 午前問題 ]H25年秋 [ 午前問題 ]
H25年春 [ 午前問題 ]H24年秋 [ 午前問題 ]
H24年春 [ 午前問題 ]H21年秋 [ 午前問題 ]
H21年春 [ 午前問題 ]H20年秋 [ 午前問題 ]
H20年春 [ 午前問題 ]H19年春 [ 午前問題 ]
H18年秋 [ 午前問題 ]H18年春 [ 午前問題 ]
H17年秋 [ 午前問題 ]H17年春 [ 午前問題 ]
H16年秋 [ 午前問題 ]H16年春 [ 午前問題 ]
H15年秋 [ 午前問題 ]H15年春 [ 午前問題 ]