情報処理技術者試験-NAVI


ITパスポート H24年春 午前 【問1】

販売価格 10 万円の製品 1,000 個を製造し、販売する予定である。
A 案と B 案に関する記述のうち、適切なものはどれか。

単位 万円
固定費製品1個当たりの変動費
A1,0003
B2,0002

A案、B案とも利益は出ない。
A案とB案の利益は等しい。
A案の方が利益は多い。
B案の方が利益は多い。


       


みんなの正解率:  51%  (41人のうち21人が正解)

キーワード:固定費 変動費


ITパスポート H24年春の全キーワードをみる

解答と解説

解答:
解説:
キーワード:固定費 変動費


みんなの正解率:  51%  (41人のうち21人が正解)
      

スポンサードリンク


この問題のキーワード


固定費
【H25年春】 製品Aの生産及び販売に必要な固定費は年間3,000万円である。... 正解率:73%
【H25年春】 バリューエンジニアリングにおいて、価値を定義する二つの要素はどれか。... 正解率:71%
【H21年秋】 損益計算資料から求められる損益分岐点となる売上高は何百万円か。... 正解率:48%
【H21年春】 売価が20万円の新商品を売り出して、8,000万円を売り上げた。... 正解率:56%
【H20年秋】 損益分岐点に関する記述のうち、適切なものはどれか。... 正解率:58%
【H20年春】 ある商品の当期の売上高、費用、利益は表のとおりである。... 正解率:62%

変動費
【H25年春】 製品Aの生産及び販売に必要な固定費は年間3,000万円である。... 正解率:73%
【H25年春】 バリューエンジニアリングにおいて、価値を定義する二つの要素はどれか。... 正解率:71%
【H21年秋】 損益計算資料から求められる損益分岐点となる売上高は何百万円か。... 正解率:48%
【H20年秋】 損益分岐点に関する記述のうち、適切なものはどれか。... 正解率:58%
【H20年春】 ある商品の当期の売上高、費用、利益は表のとおりである。... 正解率:62%
【H19年春】 表の前期実績に対して、当期は仕入原価の低減によって変動費率が 5%下... 正解率:55%


ITパスポート H24年春の全キーワードをみる




H24年春 設問一覧
【問2】グループウェアで提供されている情報共有機能を活用したサービスとして、... 56%
【問3】製品開発のライフサイクルにおいて、技術開発や製品の機能設計、ハードウ... 57%
【問4】不正アクセス行為の禁止等に関する法律で禁止されている行為はどれか。... 46%
【問5】次の損益計算資料を基に算出した損益分岐点の売上高は何百万円か。... 65%
【問6】プロセス間で受け渡されるデータの流れの視点から、業務やシステムを分析... 85%
【問7】CRM の目的として、適切なものはどれか。... 63%
【問8】システム開発における業務要件を定義する目的として、適切なものはどれか... 36%
【問9】X 社の要員をA社に駐在させ、A社のプロジェクトリーダの指示の下でヘ... 71%
【問10】情報戦略に基づいて、開発の対象業務、費用、スケジュール、体制、投資効... 39%
【問11】著作者に断ることなく、コピーや改変を自由に行うことのできる無料のソフ... 31%

 




ITパスポートの過去年度
H26年春 [ 午前問題 ]H25年秋 [ 午前問題 ]
H25年春 [ 午前問題 ]H24年秋 [ 午前問題 ]
H24年春 [ 午前問題 ]H21年秋 [ 午前問題 ]
H21年春 [ 午前問題 ]H20年秋 [ 午前問題 ]
H20年春 [ 午前問題 ]H19年春 [ 午前問題 ]
H18年秋 [ 午前問題 ]H18年春 [ 午前問題 ]
H17年秋 [ 午前問題 ]H17年春 [ 午前問題 ]
H16年秋 [ 午前問題 ]H16年春 [ 午前問題 ]
H15年秋 [ 午前問題 ]H15年春 [ 午前問題 ]