情報処理技術者試験-NAVI


初級システムアドミニストレータ H20年春 午前 【問66】 分類:情報化と経営

ある商品の当期の売上高、費用、利益は表のとおりである。
この商品の販売単価が5千円の場合、来期の利益を2倍以上にするには少なくとも何個販売すればよいか。

売上高10,000
費用
固定費2,000
変動費6,000
利益2,000

2,400
2,500
3,000
4,000


       


みんなの正解率:  62%  (42人のうち26人が正解)

分類:情報化と経営
キーワード:固定費 変動費


初級システムアドミニストレータ H20年春の全キーワードをみる

解答と解説

解答:
解説:
分類:情報化と経営
キーワード:固定費 変動費


みんなの正解率:  62%  (42人のうち26人が正解)
      

スポンサードリンク


この問題のキーワード


固定費
【H25年春】 製品Aの生産及び販売に必要な固定費は年間3,000万円である。... 正解率:67%
【H25年春】 バリューエンジニアリングにおいて、価値を定義する二つの要素はどれか。... 正解率:71%
【H24年春】 販売価格 10 万円の製品 1,000 個を製造し、販売する予定であ... 正解率:53%
【H24年春】 次の損益計算資料を基に算出した損益分岐点の売上高は何百万円か。... 正解率:67%
【H21年秋】 損益計算資料から求められる損益分岐点となる売上高は何百万円か。... 正解率:48%
【H21年春】 売価が20万円の新商品を売り出して、8,000万円を売り上げた。... 正解率:56%

変動費
【H25年春】 製品Aの生産及び販売に必要な固定費は年間3,000万円である。... 正解率:67%
【H25年春】 バリューエンジニアリングにおいて、価値を定義する二つの要素はどれか。... 正解率:71%
【H24年春】 販売価格 10 万円の製品 1,000 個を製造し、販売する予定であ... 正解率:53%
【H21年秋】 損益計算資料から求められる損益分岐点となる売上高は何百万円か。... 正解率:48%
【H20年秋】 損益分岐点に関する記述のうち、適切なものはどれか。... 正解率:58%
【H17年春】 新製品の価格を設定したい。最大利益が見込める設定価格はどれか。... 正解率:43%


初級システムアドミニストレータ H20年春の全キーワードをみる




H20年春 設問一覧
【問67】損益分析において、固定費として扱われるものはどれか。... 53%
【問68】ワークサンプリング法はどれか。... 49%
【問69】ガントチャートを説明したものはどれか。... 82%
【問72】連関図法を説明したものはどれか。... 56%
【問73】三つの製品 A、B、C を、2台の機械 M1、M2 で加工する。加工... 58%
【問74】1〜3 の手順に従って処理を行うものはどれか。... 61%
【問75】アクセシビリティを説明したものはどれか。... 60%
【問76】電子自治体において、G to Bに該当するものはどれか。... 50%
【問77】プログラムの著作物について、著作権法上適法である行為はどれか。... 45%
【問78】派遣契約に基づいて就労している派遣社員に対する派遣先企業の対応のうち... 52%

 




初級システムアドミニストレータの過去年度
H26年春 [ 午前問題 ]H25年秋 [ 午前問題 ]
H25年春 [ 午前問題 ]H24年秋 [ 午前問題 ]
H24年春 [ 午前問題 ]H21年秋 [ 午前問題 ]
H21年春 [ 午前問題 ]H20年秋 [ 午前問題 ]
H20年春 [ 午前問題 ]H19年春 [ 午前問題 ]
H18年秋 [ 午前問題 ]H18年春 [ 午前問題 ]
H17年秋 [ 午前問題 ]H17年春 [ 午前問題 ]
H16年秋 [ 午前問題 ]H16年春 [ 午前問題 ]
H15年秋 [ 午前問題 ]H15年春 [ 午前問題 ]