情報処理技術者試験-NAVI


基本情報技術者 H18年秋 午前 【問6】 分類:コンピュータ科学基礎

浮動小数点形式で表現される数値の演算において、有効けた数が大きく減少するものはどれか。

絶対値がほぼ等しく、同符号である数値の加算
絶対値がほぼ等しく、同符号である数値の減算
絶対値の大きな数と絶対値の小さな数の加算
絶対値の大きな数と絶対値の小さな数の減算


       


みんなの正解率:  56%  (115人のうち64人が正解)

分類:コンピュータ科学基礎
キーワード:浮動小数点


基本情報技術者 H18年秋の全キーワードをみる

解答と解説

解答:
解説:
分類:コンピュータ科学基礎
キーワード:浮動小数点


みんなの正解率:  56%  (115人のうち64人が正解)
      

スポンサードリンク


この問題のキーワード


浮動小数点
【H27年春】 桁落ちの説明として、適切なものはどれか。... 正解率:65%
【H22年秋】 けた落ちの説明として、適切なものはどれか。... 正解率:52%
【H22年春】 表の CPI と構成比率で、3 種類の演算命令が合計 1,000,0... 正解率:63%
【H21年秋】 実数 a を a = f × r... 正解率:59%
【H20年秋】 浮動小数点演算において、絶対値の大きな数と絶対値の小さな数の加減算を... 正解率:60%
【H20年春】 浮動小数点表示の仮数部が 23ビットであるコンピュータで計算した場合... 正解率:66%


基本情報技術者 H18年秋の全キーワードをみる




H18年秋 設問一覧
【問7】男子3人、女子5人の中から3人を選ぶとき、男子が少なくとも1人含まれ... 50%
【問8】次に示す手順は、列中の少なくとも一つは1であるビット列が与えられたと... 60%
【問10】長さ3の文字列C1C2C3の中には、長さ2以上の連続した部分文字列と... 59%
【問14】昇順に整列されたn個のデータが配列に格納されている。... 63%
【問15】次の規則に従って配列の要素A[0]、A[1]、・・・・、A[9]に正... 48%
【問16】フラッシュメモリに関する記述として、適切なものはどれか。... 70%
【問19】PCのCPUのクロック周波数に関する記述のうち、適切なものはどれか。... 65%
【問21】メモリインタリーブの説明として、適切なものはどれか。... 70%
【問22】回転数が4,200回/分で、平均位置決め時間が5ミリ秒の磁気ディスク... 61%
【問24】シリアルATAの特徴として、適切なものはどれか。... 28%

 




基本情報技術者の過去年度
H28年秋 [ 午前問題 ]H28年春 [ 午前問題 ]
H27年秋 [ 午前問題 ]H27年春 [ 午前問題 ]
H26年秋 [ 午前問題 ]H26年春 [ 午前問題 ]
H25年秋 [ 午前問題 ]H25年春 [ 午前問題 ]
H24年秋 [ 午前問題 ]H24年春 [ 午前問題 ]
H23年秋 [ 午前問題 ]H23年春 [ 午前問題 ]
H22年秋 [ 午前問題 ]H22年春 [ 午前問題 ]
H21年秋 [ 午前問題 ]H21年春 [ 午前問題 ]
H20年秋 [ 午前問題 ]H20年春 [ 午前問題 ]
H19年秋 [ 午前問題 ]H19年春 [ 午前問題 ]
H18年秋 [ 午前問題 ]H18年春 [ 午前問題 ]
H17年秋 [ 午前問題 ]H17年春 [ 午前問題 ]
H16年秋 [ 午前問題 ]H16年春 [ 午前問題 ]