情報処理技術者試験-NAVI


データベーススペシャリスト H26年春 午前 【問22】

並列にアクセス可能な複数台の磁気ディスクに、各ファイルのデータを一定サイズのブロックに分割して分散配置し、ファイルアクセスの高速化を図る手段はどれか。

ディスクアットワンス
ディスクキャッシュ
ディスクストライピング
ディスクミラーリング


       


みんなの正解率:  90%  (61人のうち55人が正解)

キーワード:ディスクアットワンス ディスクキャッシュ ディスクストライピング ミラーリング ロック 磁気ディスク


データベーススペシャリスト H26年春の全キーワードをみる

解答と解説

解答:
解説:ディスクストライピング
並列にアクセス可能な複数台の磁気ディスクに、各フィルのデータを一定サイズのブロックに分割して分散配置し、ファイルアクセスの高速化を図る手段。
キーワード:ディスクアットワンス ディスクキャッシュ ディスクストライピング ミラーリング ロック 磁気ディスク


みんなの正解率:  90%  (61人のうち55人が正解)
      

スポンサードリンク


この問題のキーワード


ディスクキャッシュ
【H23年春】 磁気ディスクのレコードを、直接アクセスで検索するプログラムがある。... 正解率:82%
【H14年春】 [仕様1]で示す磁気ディスク装置と、その装置に付けることができる[仕... 正解率:63%
【H14年春】 二つのタスクが共用する二つの資源を排他的に使用するとき、デッドロック... 正解率:58%
【H14年春】 プロセスとスレッドに関する記述のうち、適切なものはどれか。... 正解率:68%
【H12年春】 磁気ディスク上のレコードを、乱呼出しで検索するプログラムがある。... 正解率:53%

ロック
【H25年春】 tt... 正解率:77%
【H25年春】 データベースの障害回復処理に関する記述のうち、適切なものはどれか。... 正解率:57%
【H25年春】 複数のバッチ処理を並行して動かすとき、デッドロックの発生をできるだけ... 正解率:75%
【H25年春】 WAL (Write Ahead Log) プロトコルの目的に関する... 正解率:74%
【H25年春】 トランザクション管理の直列化可能スケジュールを説明したものはどれか。... 正解率:75%
【H24年春】 デッドロックが発生する可能性のある排他制御の方式はどれか。... 正解率:54%

磁気ディスク
【H23年春】 磁気ディスクのレコードを、直接アクセスで検索するプログラムがある。... 正解率:82%
【H21年春】 スーパコンピュータの特徴として、適切なものはどれか。... 正解率:88%
【H19年春】 DMAの説明として、適切なものはどれか。... 正解率:57%
【H18年春】 DBMSの記憶管理に関する記述のうち、最も適切なものはどれか。... 正解率:54%
【H16年春】 DBMSの記憶管理に関する記述のうち、最も適切なものはどれか。... 正解率:55%
【H15年春】 10M ビット/秒の転送速度をもつ LANを用いて、サーバからクライ... 正解率:55%

ディスクアットワンス ディスクストライピング ミラーリング

データベーススペシャリスト H26年春の全キーワードをみる