情報処理技術者試験-NAVI


データベーススペシャリスト H26年春 午前 【問9】

関係R、Sの等結合演算はどの演算によって表すことができるか。

共通
直積と射影と差
直積と選択


       


みんなの正解率:  79%  (112人のうち88人が正解)

キーワード:射影 直積 結合 選択


データベーススペシャリスト H26年春の全キーワードをみる

解答と解説

解答:
解説:射影
表の中から特定の列を取り出すこと。

結合
二つ以上の表を連結して、一つの表を生成すること。

選択
表の中から条件に合致した行を取り出すこと。
キーワード:射影 直積 結合 選択


みんなの正解率:  79%  (112人のうち88人が正解)
      

スポンサードリンク


この問題のキーワード


射影
【H19年春】 関係代数において、等結合演算と同等の演算を実現できる演算の組合せはど... 正解率:56%
【H15年春】 属性がn個ある関係の異なる射影は幾つあるか。... 正解率:64%
【H15年春】 業務ルールが次のように与えられている。これに基づきデータモデルを作成... 正解率:59%
【H15年春】 複数の事業部、部、課及び係のような組織階層の概念データモデルを、第3... 正解率:75%
【H15年春】 次のSQL文は、COBOLプログラムでテーブルAのレコードを読み込む... 正解率:55%
【H15年春】 関係データベースのトリガ (trigger) に関する記述として、適... 正解率:81%

直積
【H24年春】 次の関係 R、S、T、U において、関係代数表現 R×S÷T−U の... 正解率:65%
【H22年春】 次の関係 R、S、T、U において、関係代数表現 R×S÷T−U の... 正解率:87%
【H19年春】 関係代数において、等結合演算と同等の演算を実現できる演算の組合せはど... 正解率:56%
【H18年春】 関係代数における直積集合に関する記述として、適切なものはどれか。... 正解率:54%
【H16年春】 次の関係 R、S、T、U において、関係代数表現 R×S÷T−U の... 正解率:78%
【H16年春】 関係代数における直積集合に関する記述として、適切なものはどれか。... 正解率:54%

結合
【H25年春】 分散型 DBMS において、二つのデータベースサイトの表で結合を行う... 正解率:73%
【H25年春】 SOA (Service Oriented Architecture... 正解率:88%
【H24年春】 データベースの3層スキーマアーキテクチャに関する記述として、適切なも... 正解率:65%
【H24年春】 関係データベースのデータ構造を設計する過程で、テーブル A とテーブ... 正解率:70%
【H24年春】 関係データベースにおいて、タプル数 n の表二つに対する結合操作を入... 正解率:86%
【H23年春】 共通フレームの保守プロセスにおいて修正分析を行い、既存システムの通信... 正解率:50%

選択
【H25年春】 SQLのSELECT文の選択項目リストに関する記述として、適切なもの... 正解率:76%
【H19年春】 関係代数において、等結合演算と同等の演算を実現できる演算の組合せはど... 正解率:56%
【H18年春】 ページング方式の仮想記憶において、あるプログラムを実行したとき、1回... 正解率:51%
【H17年春】 キャパシティプランニングにおけるサービス管理の説明のうち、適切なもの... 正解率:52%
【H17年春】 フールプルーフに該当するものはどれか。... 正解率:60%
【H16年春】 関係代数における直積集合に関する記述として、適切なものはどれか。... 正解率:54%


データベーススペシャリスト H26年春の全キーワードをみる




H26年春 設問一覧
【問10】"社員"表から、男女それぞれの最年長社員を除くすべての社員を取り出す... 62%
【問11】トランザクションの直列化可能性 (serializability)... 69%
【問12】図は、分散システムにおける 2相コミットプロトコルの正常処理の流れを... 76%
【問13】システム障害発生時には、データベースの整合性を保ち、かつ、最新のデー... 79%
【問14】データベースのトランザクション T2 の振る舞いのうち、ダーティリー... 72%
【問15】DBMS において、デッドロックを検出するために使われるデータ構造は... 78%
【問16】"商品月間販売実績"表に対して、SQL 文を得られる結果はどれか。... 77%
【問17】スタースキーマでモデル化し、一定期間内に発生した取引などを分析対象デ... 71%
【問18】データマイニングに関する説明として、適切なものはどれか。... 70%
【問19】分散データベースシステムの目標の一つである”移動に対する透過性”の説... 64%

 




データベーススペシャリストの過去年度
H26年春 [ 午前問題 ]H25年春 [ 午前問題 ]
H24年春 [ 午前問題 ]H23年春 [ 午前問題 ]
H22年春 [ 午前問題 ]H21年春 [ 午前問題 ]
H19年春 [ 午前問題 ]H18年春 [ 午前問題 ]
H17年春 [ 午前問題 ]H16年春 [ 午前問題 ]
H15年春 [ 午前問題 ]H14年春 [ 午前問題 ]
H13年春 [ 午前問題 ]H12年春 [ 午前問題 ]