情報処理技術者試験-NAVI


データベーススペシャリスト H26年春 午前 【問17】

スタースキーマでモデル化し、一定期間内に発生した取引などを分析対象データとして格納するテーブルはどれか。

ディメンションテーブル
デシジョンテーブル
ハッシュテーブル
ファクトテーブル


       


みんなの正解率:  71%  (76人のうち54人が正解)

キーワード:スタースキーマ ディメンションテーブル デシジョンテーブル ハッシュテーブル ファクトテーブル


データベーススペシャリスト H26年春の全キーワードをみる

解答と解説

解答:
解説:
キーワード:スタースキーマ ディメンションテーブル デシジョンテーブル ハッシュテーブル ファクトテーブル


みんなの正解率:  71%  (76人のうち54人が正解)
      

スポンサードリンク


この問題のキーワード


スタースキーマ
【H21年春】 関係データベースを利用して、データウェアハウスをスタースキーマ構造で... 正解率:77%
【H19年春】 関係データベースを利用して、データウェアハウスをスタースキーマ構造で... 正解率:60%

ディメンションテーブル
【H21年春】 関係データベースを利用して、データウェアハウスをスタースキーマ構造で... 正解率:77%
【H19年春】 関係データベースを利用して、データウェアハウスをスタースキーマ構造で... 正解率:60%

デシジョンテーブル
【H21年春】 関係データベースを利用して、データウェアハウスをスタースキーマ構造で... 正解率:77%
【H19年春】 関係データベースを利用して、データウェアハウスをスタースキーマ構造で... 正解率:60%

ハッシュテーブル
【H21年春】 関係データベースを利用して、データウェアハウスをスタースキーマ構造で... 正解率:77%
【H19年春】 関係データベースを利用して、データウェアハウスをスタースキーマ構造で... 正解率:60%

ファクトテーブル
【H21年春】 関係データベースを利用して、データウェアハウスをスタースキーマ構造で... 正解率:77%
【H19年春】 関係データベースを利用して、データウェアハウスをスタースキーマ構造で... 正解率:60%


データベーススペシャリスト H26年春の全キーワードをみる




H26年春 設問一覧
【問18】データマイニングに関する説明として、適切なものはどれか。... 70%
【問19】分散データベースシステムの目標の一つである”移動に対する透過性”の説... 63%
【問20】ディザスタリカバリを計画する際の検討項目の一つである RPO Rec... 80%
【問21】有料の公衆無線 LAN サービスにおいて、ネットワークサービスの不正... 75%
【問22】並列にアクセス可能な複数台の磁気ディスクに、各ファイルのデータを一定... 90%
【問23】Web アプリケーションサーバと DB サーバが各1台で構成される... 71%
【問24】UML 2.0 において、オブジェクト間の相互作用を時間の経過に注目... 74%
【問25】SOA (Service Oriented Architecture... 70%

 




データベーススペシャリストの過去年度
H26年春 [ 午前問題 ]H25年春 [ 午前問題 ]
H24年春 [ 午前問題 ]H23年春 [ 午前問題 ]
H22年春 [ 午前問題 ]H21年春 [ 午前問題 ]
H19年春 [ 午前問題 ]H18年春 [ 午前問題 ]
H17年春 [ 午前問題 ]H16年春 [ 午前問題 ]
H15年春 [ 午前問題 ]H14年春 [ 午前問題 ]
H13年春 [ 午前問題 ]H12年春 [ 午前問題 ]