情報処理技術者試験-NAVI


データベーススペシャリスト H26年春 午前 【問23】

Web アプリケーションサーバと DB サーバが各1台で構成される Web システムがある。
この Web システムが次の性能モデルに従う場合、Web アプリケーションサーバと DB サーバ間のコネクションを、処理の途中で不足しないようにするためには、最低限どれだけ用意すべきか。
ここで、他の要因については考慮しないものとする。

Web アプリケーション
サーバで行う業務
最大トランザクション
件数 (TPS)
Web アプリケーション
サーバ内部保留時間 (秒)
検索202
登録103
削除103

30
40
70
100


       


みんなの正解率:  71%  (79人のうち56人が正解)

キーワード:トランザクション


データベーススペシャリスト H26年春の全キーワードをみる

解答と解説

解答:
解説:
キーワード:トランザクション


みんなの正解率:  71%  (79人のうち56人が正解)
      

スポンサードリンク


この問題のキーワード


トランザクション
【H25年春】 トランザクションの隔離性水準のうち、次の(1)、(2)に該当するSQ... 正解率:62%
【H25年春】 tt... 正解率:77%
【H25年春】 2相コミットで分散トランザクションの原子性を保証する場合、ネットワー... 正解率:53%
【H25年春】 データベースの障害回復処理に関する記述のうち、適切なものはどれか。... 正解率:57%
【H25年春】 DBMS がチェックポイント時点で、チェックポイントレコードをログに... 正解率:60%
【H25年春】 複数のバッチ処理を並行して動かすとき、デッドロックの発生をできるだけ... 正解率:75%


データベーススペシャリスト H26年春の全キーワードをみる