情報処理技術者試験-NAVI


データベーススペシャリスト H26年春 午前 【問20】

ディザスタリカバリを計画する際の検討項目の一つである RPO Recovery Point Objective) はどれか。

業務の継続性を維持するために必要な人員計画と交代要員の要求スキルを示す指標
業務を代替する遠隔地のシステム環境と、通常稼動しているシステム環境との設備投資の比率を示す指標
災害発生時からのシステムを再稼動するまでの時間を示す指標
システムが再稼動したときに、データが災害発生前のどの時点の状態まで復旧されなければならないかを示す指標


       


みんなの正解率:  80%  (86人のうち69人が正解)

キーワード:RPO


データベーススペシャリスト H26年春の全キーワードをみる

解答と解説

解答:
解説:
キーワード:RPO


みんなの正解率:  80%  (86人のうち69人が正解)
      

スポンサードリンク


この問題のキーワード
キーワードなし


データベーススペシャリスト H26年春の全キーワードをみる