情報処理技術者試験-NAVI


基本情報技術者 H21年春 午前 【問76】

取扱商品をABC分析した場合、Aグループの管理対象となる商品の商品番号はどれか。

商品番号年間販売数単価年間売上高
11102220
260402,400
310440
41301130
55012600
612525
710220
81502300
920240
1050150合計5913,825

1と2
2と5
2と6
4と8


       


みんなの正解率:  69%  (140人のうち97人が正解)

キーワード:ABC分析 著作権 著作権法


基本情報技術者 H21年春の全キーワードをみる

解答と解説

解答:
解説:ABC分析
商品ごとの販売金額又は粗利益額を高い順に並べ、その累計比率から商品を三つのランクに分けて商品分析を行い、売れ筋商品を把握する。
キーワード:ABC分析 著作権 著作権法


みんなの正解率:  69%  (140人のうち97人が正解)
      

スポンサードリンク


この問題のキーワード


ABC分析
【H27年春】 ABC分析手法の適用例はどれか。... 正解率:56%
【H23年春】 ABC 分析を適用する事例はどれか。... 正解率:77%
【H20年秋】 不良品の個数を製品別に集計すると表のようになった。... 正解率:53%
【H19年秋】 ABC 分析を適用する事例はどれか。... 正解率:63%
【H18年秋】 取扱商品をABC分析した場合、Aグループの管理対象となる商品の商品番... 正解率:81%
【H18年春】 ABC 分析を説明したものはどれか。... 正解率:60%

著作権
【H28年春】 A社がシステム開発を行うに当たり、外部業者B社を利用する場合の契約に... 正解率:67%
【H26年秋】 オープンソースライセンスにおいて、"著作権を保持したまま、プログラム... 正解率:22%
【H25年秋】 A社は、B社と著作物の権利に関する特段の取決めをせず、A社の要求仕様... 正解率:64%
【H24年春】 著作権法によるソフトウェアの保護範囲に関する記述のうち、適切なものは... 正解率:47%
【H24年秋】 著作権法で保護されるものはどれか。... 正解率:51%
【H24年春】 事業者の取り扱う商品やサービスを、他者の商品やサービスと区別するため... 正解率:61%

著作権法
【H28年秋】 プログラム開発において、法人の発意に基づく法人名義の著作物について、... 正解率:50%
【H28年春】 著作権法において、保護の対象と... 正解率:67%
【H26年秋】 著作権法によるソフトウェアの保護範囲に関する記述のうち、適切なものは... 正解率:67%
【H24年春】 著作権法によるソフトウェアの保護範囲に関する記述のうち、適切なものは... 正解率:47%
【H24年秋】 著作権法で保護されるものはどれか。... 正解率:51%
【H24年春】 事業者の取り扱う商品やサービスを、他者の商品やサービスと区別するため... 正解率:61%


基本情報技術者 H21年春の全キーワードをみる




H21年春 設問一覧
【問77】部品の受払記録が表のように示される場合、先入先出法を採用したときの... 56%
【問78】著作権法において、保護の対象とならないものはどれか。... 59%
【問79】特許権を説明したものはどれか。... 66%
【問80】“コンピュータ不正アクセス対策基準”に適合しているものはどれか。... 57%

 




基本情報技術者の過去年度
H28年秋 [ 午前問題 ]H28年春 [ 午前問題 ]
H27年秋 [ 午前問題 ]H27年春 [ 午前問題 ]
H26年秋 [ 午前問題 ]H26年春 [ 午前問題 ]
H25年秋 [ 午前問題 ]H25年春 [ 午前問題 ]
H24年秋 [ 午前問題 ]H24年春 [ 午前問題 ]
H23年秋 [ 午前問題 ]H23年春 [ 午前問題 ]
H22年秋 [ 午前問題 ]H22年春 [ 午前問題 ]
H21年秋 [ 午前問題 ]H21年春 [ 午前問題 ]
H20年秋 [ 午前問題 ]H20年春 [ 午前問題 ]
H19年秋 [ 午前問題 ]H19年春 [ 午前問題 ]
H18年秋 [ 午前問題 ]H18年春 [ 午前問題 ]
H17年秋 [ 午前問題 ]H17年春 [ 午前問題 ]
H16年秋 [ 午前問題 ]H16年春 [ 午前問題 ]