情報処理技術者試験-NAVI


基本情報技術者 H21年春 午前 【問70】

プロダクトライフサイクルにおける成長期の特徴はどれか。

市場が商品の価値を理解し始める。商品ラインもチャネルも拡大しなければならない。この時期は売上も伸びるが、投資も必要である。
需要が大きくなり、製品の差別化や市場の細分化が明確になってくる。競争者間の競争も激化し、新品種の追加やコストダウンが重要となる。
需要が減ってきて、撤退する企業も出てくる。この時期の強者になれるかどうかを判断し、代替市場への進出なども考える。
需要は部分的で、新規需要開拓が勝負である。特定ターゲットに対する信念に満ちた説得が必要である。


       


みんなの正解率:  71%  (146人のうち103人が正解)

キーワード:プロダクトライフサイクル


基本情報技術者 H21年春の全キーワードをみる

解答と解説

解答:
解説:
キーワード:プロダクトライフサイクル


みんなの正解率:  71%  (146人のうち103人が正解)
      

スポンサードリンク


この問題のキーワード


プロダクトライフサイクル
【H27年秋】 プロダクトライフサイクルにおける成長期の特徴はどれか。... 正解率:83%
【H26年春】 プロダクトライフサイクルにおける成長期を説明したものはどれか。... 正解率:81%
【H24年秋】 プロダクトライフサイクルにおける成長期の特徴はどれか。... 正解率:76%
【H22年秋】 プロダクトライフサイクルにおける成長期の特徴はどれか。... 正解率:67%


基本情報技術者 H21年春の全キーワードをみる




H21年春 設問一覧
【問71】TLO (Technology Licensing Organiza... 50%
【問72】ディジタルディバイドを説明したものはどれか。... 9%
【問73】デビットカードの決済方式はどれか。... 62%
【問74】組込みシステムの用途として、適切でないものはどれか。... 56%
【問75】M&A の利点はどれか。... 79%
【問76】取扱商品をABC分析した場合、Aグループの管理対象となる商品の商品番... 70%
【問77】部品の受払記録が表のように示される場合、先入先出法を採用したときの... 56%
【問78】著作権法において、保護の対象とならないものはどれか。... 59%
【問79】特許権を説明したものはどれか。... 66%
【問80】“コンピュータ不正アクセス対策基準”に適合しているものはどれか。... 57%

 




基本情報技術者の過去年度
H28年秋 [ 午前問題 ]H28年春 [ 午前問題 ]
H27年秋 [ 午前問題 ]H27年春 [ 午前問題 ]
H26年秋 [ 午前問題 ]H26年春 [ 午前問題 ]
H25年秋 [ 午前問題 ]H25年春 [ 午前問題 ]
H24年秋 [ 午前問題 ]H24年春 [ 午前問題 ]
H23年秋 [ 午前問題 ]H23年春 [ 午前問題 ]
H22年秋 [ 午前問題 ]H22年春 [ 午前問題 ]
H21年秋 [ 午前問題 ]H21年春 [ 午前問題 ]
H20年秋 [ 午前問題 ]H20年春 [ 午前問題 ]
H19年秋 [ 午前問題 ]H19年春 [ 午前問題 ]
H18年秋 [ 午前問題 ]H18年春 [ 午前問題 ]
H17年秋 [ 午前問題 ]H17年春 [ 午前問題 ]
H16年秋 [ 午前問題 ]H16年春 [ 午前問題 ]