情報処理技術者試験-NAVI


基本情報技術者 H21年春 午前 【問56】

システムの信頼性を比較する目的で稼働率を測定するのに適切な時期はどれか。

システムの運用を開始した直後に発生したトラブルが解決されて安定してきた時期
システムの運用を開始した時
システムリリースの可否を判断する時期
長期間のシステム利用を経て、老朽化によるトラブルが増え始めた時期


       


みんなの正解率:  70%  (182人のうち127人が正解)

キーワード:システム信頼性 稼働率


基本情報技術者 H21年春の全キーワードをみる

解答と解説

解答:
解説:
キーワード:システム信頼性 稼働率


みんなの正解率:  70%  (182人のうち127人が正解)
      

スポンサードリンク


この問題のキーワード


稼働率
【H28年春】 図のように、1台のサーバ、3台のクライアント及び2台のプリンタがLA... 正解率:50%
【H28年秋】 2台のコンピュータを並列に接続して使うシステムがある。... 正解率:48%
【H28年春】 システムの稼働率に関する記述のうち、適切なものはどれか。... 正解率:50%
【H27年秋】 2台の処理装置から成るシステムがある。少なくともいずれか一方が正常に... 正解率:64%
【H27年春】 稼働率が最も高いシステム構成はどれか。ここで、並列に接続したシステム... 正解率:59%
【H27年春】 コンピュータシステムの信頼性に関する記述のうち、適切なものはどれか。... 正解率:78%

システム信頼性

基本情報技術者 H21年春の全キーワードをみる




H21年春 設問一覧
【問57】データベースシステムと業務アプリケーションが稼働しているサーバの O... 67%
【問58】システム監査人の役割に関する記述のうち、適切なものはどれか。... 60%
【問59】“システム管理基準”の説明はどれか。... 58%
【問60】IT 統制を予防統制と発見統制に分類した場合、データ入力の誤りや不正... 58%
【問61】エンタープライズアーキテクチャ( EA )を説明したものはどれか。... 59%
【問62】情報システムの全体計画立案時に策定される業務モデルはどれか。... 42%
【問63】図は、業務改善の進め方を六つのステップに分解したものである。... 59%
【問64】定性的な評価項目を定量化する方法としてスコアリングモデルがある。... 48%
【問65】共通フレーム 2007 によれば、システム化計画を立案するときに考慮... 59%
【問66】共通フレーム 2007 によれば、企画プロセスの目的はどれか。... 64%

 




基本情報技術者の過去年度
H28年秋 [ 午前問題 ]H28年春 [ 午前問題 ]
H27年秋 [ 午前問題 ]H27年春 [ 午前問題 ]
H26年秋 [ 午前問題 ]H26年春 [ 午前問題 ]
H25年秋 [ 午前問題 ]H25年春 [ 午前問題 ]
H24年秋 [ 午前問題 ]H24年春 [ 午前問題 ]
H23年秋 [ 午前問題 ]H23年春 [ 午前問題 ]
H22年秋 [ 午前問題 ]H22年春 [ 午前問題 ]
H21年秋 [ 午前問題 ]H21年春 [ 午前問題 ]
H20年秋 [ 午前問題 ]H20年春 [ 午前問題 ]
H19年秋 [ 午前問題 ]H19年春 [ 午前問題 ]
H18年秋 [ 午前問題 ]H18年春 [ 午前問題 ]
H17年秋 [ 午前問題 ]H17年春 [ 午前問題 ]
H16年秋 [ 午前問題 ]H16年春 [ 午前問題 ]