情報処理技術者試験-NAVI


データベーススペシャリスト H24年春 午前 【問21】

ISMS 適合性能評価制度における情報セキュリティ基本方針に関する記述のうち、適切なものはどれか。

重要な基本方針を定めた機密文文書であり、社内の関係者以外の目に触れないようにする。
情報セキュリティのための経営陣の方向性及び支持を規定する。
セキュリティの基本方針を述べたものであり、ビジネス環境や技術が変化しても変更してはならない。
特定のシステムについてリスク分析を行い、そのセキュリティ対策とシステム運用の詳細を記述したものである。


       


みんなの正解率:  28%  (104人のうち29人が正解)

キーワード:ISMS セキュリティ対策 リスク分析


データベーススペシャリスト H24年春の全キーワードをみる

解答と解説

解答:
解説:ISMS
情報セキュリティマネジメントシステム。企業などの組織が情報を適切に管理し、機密を守るための包括的な枠組み。
キーワード:ISMS セキュリティ対策 リスク分析


みんなの正解率:  28%  (104人のうち29人が正解)
      

スポンサードリンク


この問題のキーワード


ISMS
【H18年春】 情報セキュリティ基本方針文書の取扱いについて、ISMS認証基準に定め... 正解率:71%

セキュリティ対策
【H18年春】 情報システムへの脅威とセキュリティ対策の組合せのうち、適切なものはど... 正解率:59%
【H17年春】 コンピュータセキュリティ対策に関する記述のうち、適切なものはどれか。... 正解率:54%

リスク分析
【H21年春】 情報システムのリスク分析に関する記述のうち、適切なものはどれか。... 正解率:74%
【H19年春】 情報システムのリスク分析における作業(1)〜(5)の、適切な順序はど... 正解率:51%
【H17年春】 情報システムのリスク分析に関する記述のうち、適切なものはどれか。... 正解率:56%


データベーススペシャリスト H24年春の全キーワードをみる