情報処理技術者試験-NAVI


テクニカルエンジニア (データベース) H18年春 午前 【問52】 分類:セキュリティと標準化

情報セキュリティ基本方針文書の取扱いについて、ISMS認証基準に定められているものはどれか。

一度決めた内容は変更せず、セキュリティ事故発生時に見直す。
機密情報であるので関連する管理者だけに内容を教育する。
経営陣によって承認され、全従業員に公表し通知する。
作成したメンバ自身で実施状況を点検する。


       


みんなの正解率:  71%  (180人のうち127人が正解)

分類:セキュリティと標準化
キーワード:ISMS


テクニカルエンジニア (データベース) H18年春の全キーワードをみる

解答と解説

解答:
解説:ISMS
情報セキュリティマネジメントシステム。企業などの組織が情報を適切に管理し、機密を守るための包括的な枠組み。
分類:セキュリティと標準化
キーワード:ISMS


みんなの正解率:  71%  (180人のうち127人が正解)
      

スポンサードリンク


この問題のキーワード


ISMS
【H24年春】 ISMS 適合性能評価制度における情報セキュリティ基本方針に関する記... 正解率:28%


テクニカルエンジニア (データベース) H18年春の全キーワードをみる