情報処理技術者試験-NAVI


テクニカルエンジニア (データベース) H18年春 午前 【問46】 分類:セキュリティと標準化

公開鍵暗号方式に関する記述のうち、適切なものはどれか。

AESは、NISTが公募し、1997年に決定した公開鍵暗号方式の一種である。
RSAは、素因数分解の計算の困難さを利用した、公開鍵暗号方式の一種である。
公開鍵暗号方式の難点は、鍵の管理が複雑になることである。
通信文の内容の秘匿に公開鍵暗号方式を使用する場合は、受信者の復号鍵を公開する。


       


みんなの正解率:  78%  (55人のうち43人が正解)

分類:セキュリティと標準化
キーワード:AES NIST RSA 公開鍵暗号方式 復号鍵


テクニカルエンジニア (データベース) H18年春の全キーワードをみる

解答と解説

解答:
解説:AES
データの暗号化と復号化に同じ鍵を使う共通鍵暗号方式の1種。DESの後継規格。

RSA
代表的な公開鍵暗号方式の1つ。整数論であるオイラーの定理と2つの素数を使って公開鍵暗号の仕掛けを実現しており、大きい数の素因数分解の困難さを暗号化手法としている。

公開鍵暗号方式
RSAや楕円曲線暗号などの暗号方式である。
分類:セキュリティと標準化
キーワード:AES NIST RSA 公開鍵暗号方式 復号鍵


みんなの正解率:  78%  (55人のうち43人が正解)
      

スポンサードリンク


この問題のキーワード


公開鍵暗号方式
【H25年春】 暗号方式に関する説明のうち、適切なものはどれか。... 正解率:67%

復号鍵
【H25年春】 暗号方式に関する説明のうち、適切なものはどれか。... 正解率:67%

AES NIST RSA

テクニカルエンジニア (データベース) H18年春の全キーワードをみる




H18年春 設問一覧
【問47】ディジタル署名を利用する目的はどれか。... 62%
【問48】IDS (Intrusion Detection System) の... 35%
【問49】送信者がメッセージからブロック暗号 (方式) を用いて生成したメッセ... 29%
【問50】情報システムへの脅威とセキュリティ対策の組合せのうち、適切なものはど... 59%
【問51】SSLの利用に関する記述のうち、適切なものはどれか。... 62%
【問52】情報セキュリティ基本方針文書の取扱いについて、ISMS認証基準に定め... 71%
【問53】JIS Q9001 (ISO 9001) に規定されているものはどれ... 65%
【問54】国際標準化の動向に関する記述のうち、適切なものはどれか。... 40%
【問55】コンピュータで使われている文字符号の説明のうち、適切なものはどれか。... 57%

 




テクニカルエンジニア (データベース)の過去年度
H26年春 [ 午前問題 ]H25年春 [ 午前問題 ]
H24年春 [ 午前問題 ]H23年春 [ 午前問題 ]
H22年春 [ 午前問題 ]H21年春 [ 午前問題 ]
H19年春 [ 午前問題 ]H18年春 [ 午前問題 ]
H17年春 [ 午前問題 ]H16年春 [ 午前問題 ]
H15年春 [ 午前問題 ]H14年春 [ 午前問題 ]
H13年春 [ 午前問題 ]H12年春 [ 午前問題 ]