情報処理技術者試験-NAVI


情報セキュリティアドミニストレータ H18年秋 午前 【問45】 分類:情報化と経営

エンタープライズアーキテクチャを説明したものはどれか。

今まで開発してきた業務システムをビジネス価値とソリューション品質の2軸で分析し、業務システムごとの改善の方向を決定する。
既存の業務と情報システムの全体像及び将来の目標を明示することによって、ITガバナンスを強化し、経営の視点からIT投資効果を高める。
財務、顧客、業務プロセス、学習・成長の四つの視点から評価指標を設定し、IT投資による組織全体への効果を的確に管理する。
情報システムの開発・保守とその組織運営の現状を調査し、ソフトウェアプロセスの成熟度を評価して、プロセス改善の方向を決定する。


       


みんなの正解率:  55%  (199人のうち110人が正解)

分類:情報化と経営
キーワード:ITガバナンス エンタープライズアーキテクチャ 財務


情報セキュリティアドミニストレータ H18年秋の全キーワードをみる

解答と解説

解答:
解説:ITガバナンス
企業が競争優位性を構築するために、IT 戦略の策定・実行をガイドし、あるべき方向へ導く組織能力。

エンタープライズアーキテクチャ
各業務と情報システムを、ビジネス、データ、アプリケーション、テクノロジの四つの体系で分析し、全体最適化の観点から見直すための技法。
分類:情報化と経営
キーワード:ITガバナンス エンタープライズアーキテクチャ 財務


みんなの正解率:  55%  (199人のうち110人が正解)
      

スポンサードリンク


この問題のキーワード


ITガバナンス
【H26年春】 システム監査報告書に記載された改善勧告に対して、被監査部門から提出さ... 正解率:82%

財務
【H17年秋】 リスク分析の作業 A〜E の適切な順序はどれか。... 正解率:59%
【H15年秋】 マトリックス組織の説明はどれか。... 正解率:63%
【H15年秋】 情報戦略の立案時に、必ず整合性をとるべき対象はどれか。... 正解率:70%
【H15年秋】 情報システムの全体計画立案時に業務をモデル化する目的はどれか。... 正解率:43%
【H15年秋】 通信傍受法に関する記述のうち、適切なものはどれか。... 正解率:55%
【H15年秋】 著作権法違反となる行為はどれか。... 正解率:69%

エンタープライズアーキテクチャ

情報セキュリティアドミニストレータ H18年秋の全キーワードをみる




H18年秋 設問一覧
【問46】ある営業部員の1日の業務活動を分析した結果は、表1の通りである。... 65%
【問47】図は、製品Aの構成部品を示している。この製品Aを10個生産する場合、... 52%
【問48】インターネットを利用した企業間取引において、取引データをそのまま起票... 66%
【問49】インタラクティブ送信における著作権に関する記述のうち、適切なものはど... 79%
【問50】著作権法に関する記述のうち、適切なものはどれか。... 55%
【問51】プロジェクトマネージのP氏は、A社から受託予定のソフトウェア開発を行... 69%
【問52】メーカのA社は、A社が設計しB社がコーディングしたソフトウェアをRO... 66%
【問53】情報システムの監査証跡に関する記述のうち、適切なものはどれか。... 62%
【問54】監査対象である開発プロジェクトは開発期間12か月、開発費用3,000... 50%
【問55】システム開発を外部委託した場合の品質管理の妥当性を確認するための監査... 68%

 




情報セキュリティアドミニストレータの過去年度
H26年春 [ 午前問題 ]H25年秋 [ 午前問題 ]
H25年春 [ 午前問題 ]H24年秋 [ 午前問題 ]
H24年春 [ 午前問題 ]H23年秋 [ 午前問題 ]
H23年春 [ 午前問題 ]H22年秋 [ 午前問題 ]
H22年春 [ 午前問題 ]H21年秋 [ 午前問題 ]
H21年春 [ 午前問題 ]H18年秋 [ 午前問題 ]
H17年秋 [ 午前問題 ]H16年秋 [ 午前問題 ]
H15年秋 [ 午前問題 ]H14年秋 [ 午前問題 ]
H13年秋 [ 午前問題 ]