情報処理技術者試験-NAVI   四択クイズ | リンク集


情報セキュリティアドミニストレータ H18年秋 過去問題 (午前)

みんなの正解率:
  67% 
 (11781人が解答)




正解率
【問1】 ページング方式の仮想記憶におけるページサイズに関する記述のうち、適切... 49%
【問3】 マルチプロセッサによる並列処理で得られる高速化率 (単一プロセッサの... 56%
【問5】 データマイニングツールに関する記述として、最も適切なものはどれか。... 12%
【問6】 データベースのメタデータについて説明したものはどれか。... 65%
【問7】 CMMI の目的はどれか。... 73%
【問8】 UML で用いる図のうち、オブジェクト間で送受信するメッセージによる... 58%
【問9】 図において、”営業状況を報告してください”という同じ指示 (メッセー... 72%
【問10】 フールプルーフに該当するものはどれか。... 72%
【問12】 レプリケーションが有効な対策となるものはどれか。... 83%
【問13】 SLAの説明はどれか。... 79%
【問14】 TCP/IPネットワークで使用されるARPの説明として、適切なものは... 83%
【問15】 TCP/IPのクラスBのIPアドレスをもつ一つのネットワークに、割り... 49%
【問16】 サブネットマスクが255.255.252.0のとき、IPアドレスが1... 60%
【問17】 TCP/IP環境において、複数のコンピュータで時刻同期をとるためのプ... 82%
【問18】 WANを介して二つのノードをダイヤルアップ接続するときに使用されるプ... 76%
【問19】 無線LAN(IEEE 802.11b) で使用されるデータ暗号化方式... 71%
【問20】 動画符号化の国際規格であるMPEG-1に関する記述として、最も適切な... 72%
【問21】 米国NISTが採用したAES (Advanced Encryptio... 76%
【問22】 100人の送受信者が共通鍵暗号方式で、それぞれ秘密に通信を行うときに... 82%
【問23】 公開鍵暗号方式の用法によって、送信者が間違いなく本人であることを受信... 67%
【問24】 社内のセキュリティポリシで、利用者の事故に備えて秘密かぎを復号できる... 76%
【問25】 シングルサインオンの説明のうち、適切なものはどれか。... 87%
【問26】 コンピュータウイルスの検出、機能の解明、又は種類の特定をする手法につ... 65%
【問27】 メッセージの改ざんを検出するためのメッセージ認証符号MACについて説... 47%
【問28】 クロスサイトスクリプティングによる攻撃へのセキュリティ対策はどれか。... 83%
【問29】 テンペスト技術の説明とその対策として、適切なものはどれか。... 84%
【問30】 セキュリティ上、脆弱性のあるホストやシステムをあえて公開し、受けた攻... 83%
【問31】 S/MIMEで実現できるものはどれか。... 43%
【問32】 TLSについて説明したものはどれか。... 71%
【問33】 通信の暗号化に関する記述のうち、適切なものはどれか。... 81%
【問34】 ISO17799では、情報セキュリティは三つの事項を維持するものとし... 90%
【問35】 企業内情報ネットワークやサーバへの外部からのアクセスにおいて、通常の... 86%
【問36】 ISMSにおけるリスク分析の方法の一つであるベースラインアプローチは... 71%
【問37】 TR X 0036-1:2001 (ITセキュリティマネジメントのガ... 81%
【問38】 システム開発と取引のための共通フレーム (SLCP-JCF98) に... 76%
【問39】 米国で運用されたTCSECや欧州政府調達用のITSECを統合して、標... 54%
【問40】 SAML (Security Assertion Markup La... 56%
【問41】 文字コードに関する記述のうち、適切なものはどれか。... 51%
【問43】 対象生産・大量販売のメリットを生かしつつ、きめ細やかな仕様・機能の取... 52%
【問44】 問題解決力の育成方法で、日常起こるマネジメント上の問題を多数提示して... 62%
【問45】 エンタープライズアーキテクチャを説明したものはどれか。... 55%
【問46】 ある営業部員の1日の業務活動を分析した結果は、表1の通りである。... 65%
【問47】 図は、製品Aの構成部品を示している。この製品Aを10個生産する場合、... 52%
【問48】 インターネットを利用した企業間取引において、取引データをそのまま起票... 66%
【問49】 インタラクティブ送信における著作権に関する記述のうち、適切なものはど... 79%
【問50】 著作権法に関する記述のうち、適切なものはどれか。... 54%
【問51】 プロジェクトマネージのP氏は、A社から受託予定のソフトウェア開発を行... 69%
【問52】 メーカのA社は、A社が設計しB社がコーディングしたソフトウェアをRO... 66%
【問53】 情報システムの監査証跡に関する記述のうち、適切なものはどれか。... 62%
【問54】 監査対象である開発プロジェクトは開発期間12か月、開発費用3,000... 50%
【問55】 システム開発を外部委託した場合の品質管理の妥当性を確認するための監査... 69%


情報セキュリティスペシャリスト試験とは

「高度IT人材として確立した専門分野をもち、情報システムの企画・要件定義・開発・運用・保守において、情報セキュリティポリシに準拠してセキュリティ機能の実現を支援し、又は情報システム基盤を整備し、固有技術の専門家として技術支援を行う者」と位置付けています。

情報処理技術者試験のスキルレベル4に位置する国家試験で、情報セキュリティ専門の試験です。








H18年秋 過去問題一覧
 



情報セキュリティアドミニストレータの過去年度
H26年春 [ 午前問題 ]H25年秋 [ 午前問題 ]
H25年春 [ 午前問題 ]H24年秋 [ 午前問題 ]
H24年春 [ 午前問題 ]H23年秋 [ 午前問題 ]
H23年春 [ 午前問題 ]H22年秋 [ 午前問題 ]
H22年春 [ 午前問題 ]H21年秋 [ 午前問題 ]
H21年春 [ 午前問題 ]H18年秋 [ 午前問題 ]
H17年秋 [ 午前問題 ]H16年秋 [ 午前問題 ]
H15年秋 [ 午前問題 ]H14年秋 [ 午前問題 ]
H13年秋 [ 午前問題 ]