情報処理技術者試験-NAVI


情報セキュリティスペシャリスト H26年春 午前 【問25】

システム監査報告書に記載された改善勧告に対して、被監査部門から提出された改善計画を経営者がITガバナンスの観点から評価する際の方針のうち、適切なものはどれか。

1年以内に実現できる改善を実施する。
情報システムの機能面の改善に絞って実施する。
経営資源の状況を踏まえて改善を実施する。
被監査部門の情報化予算の範囲内で改善を実施する。


       


みんなの正解率:  82%  (104人のうち85人が正解)

キーワード:ITガバナンス 監査


情報セキュリティスペシャリスト H26年春の全キーワードをみる

解答と解説

解答:
解説:ITガバナンス
企業が競争優位性を構築するために、IT 戦略の策定・実行をガイドし、あるべき方向へ導く組織能力。
キーワード:ITガバナンス 監査


みんなの正解率:  82%  (104人のうち85人が正解)
      

スポンサードリンク


この問題のキーワード


ITガバナンス
【H18年秋】 エンタープライズアーキテクチャを説明したものはどれか。... 正解率:55%

監査
【H24年秋】 2011 年に経済産業省が公表した"クラウドサービス利用のための情報... 正解率:68%
【H23年春】 経済産業省 "ソフトウェア管理ガイドライン" に定められた、ソフトウ... 正解率:58%
【H23年春】 共通フレーム 2007 に従いシステム開発の要件定義の段階で実施する... 正解率:76%
【H21年秋】 SLCP (共通フレーム) に従いシステム開発の要件定義の段階で実施... 正解率:72%
【H18年秋】 システム開発と取引のための共通フレーム (SLCP-JCF98) に... 正解率:76%
【H18年秋】 監査対象である開発プロジェクトは開発期間12か月、開発費用3,000... 正解率:50%


情報セキュリティスペシャリスト H26年春の全キーワードをみる