情報処理技術者試験-NAVI


ITパスポート H25年秋 午前 【問18】

SWOT分析で用いる四つの視点の一つである"脅威"になり得る事例はどれか。

家電メーカA社:技術力の低下によって、新製品開発件数が減少している。
自動車販売会社B社:営業員のモチベーションが以前に比べて下降気味である。
ブランドショップC社:ブランド好感度が下がってきている。
輸出企業D社:為替レートが円高基調で推移している。


       


みんなの正解率:  42%  (12人のうち5人が正解)

キーワード:SWOT分析


ITパスポート H25年秋の全キーワードをみる

解答と解説

解答:
解説:SWOT分析
経営戦略を立てるために、自社の強みと弱み、機会と脅威を分析する手法。
キーワード:SWOT分析


みんなの正解率:  42%  (12人のうち5人が正解)
      

スポンサードリンク


この問題のキーワード


SWOT分析
【H25年春】 SWOT分析の説明として、適切なものはどれか。... 正解率:77%
【H21年秋】 SWOT 分析で把握できるものはどれか。... 正解率:43%
【H21年春】 企業の経営戦略策定に使用されるSWOT分析において、外部環境分析の視... 正解率:59%


ITパスポート H25年秋の全キーワードをみる




H25年秋 設問一覧
【問19】システムのライフサイクルを企画プロセス、要件定義プロセス、開発プロセ... 100%
【問20】ITを企業の経営戦略の実現に役立てて行くために、情報戦略の立案に当た... 25%
【問21】携帯電話機や家電などで用いられる無線通信の標準化規格であるBluet... 69%
【問22】ターゲットマーケティングの説明として、適切なものはどれか。...
【問23】ソフトウェア製品において、意匠法による保護の対象となるものはどれか。... 60%
【問24】情報リテラシを説明したものはどれか。... 33%
【問25】工程間の仕掛品や在庫を削減するために、必要なものを必要なときに必要な... 50%
【問26】TOBの説明として、適切なものはどれか。... 75%
【問27】不正アクセス禁止法において、規制されている行為はどれか。... 70%
【問28】IT統制は、ITに係る全般統制や業務処理統制などに分類される。... 43%

 




ITパスポートの過去年度
H26年春 [ 午前問題 ]H25年秋 [ 午前問題 ]
H25年春 [ 午前問題 ]H24年秋 [ 午前問題 ]
H24年春 [ 午前問題 ]H21年秋 [ 午前問題 ]
H21年春 [ 午前問題 ]H20年秋 [ 午前問題 ]
H20年春 [ 午前問題 ]H19年春 [ 午前問題 ]
H18年秋 [ 午前問題 ]H18年春 [ 午前問題 ]
H17年秋 [ 午前問題 ]H17年春 [ 午前問題 ]
H16年秋 [ 午前問題 ]H16年春 [ 午前問題 ]
H15年秋 [ 午前問題 ]H15年春 [ 午前問題 ]