情報処理技術者試験-NAVI


基本情報技術者 H21年秋 午前 【問76】

図は、製品の製造上のある要因の値 x と品質特性 y との関係をプロットしたものである。
この図から読み取れることはどれか。



x か y を推定するためには、2 次回帰係数の計算が必要である。
x から y を推定するための回帰式は、y から x を推定する回帰式と同じである。
x と y の相関係数は正である。
x と y の相関係数は負である。


       


みんなの正解率:  62%  (34人のうち21人が正解)

キーワード:品質特性 相関係数


基本情報技術者 H21年秋の全キーワードをみる

解答と解説

解答:
解説:
キーワード:品質特性 相関係数


みんなの正解率:  62%  (34人のうち21人が正解)
      

スポンサードリンク


この問題のキーワード


品質特性
【H26年春】 図は、製品の製造上のある要因の値x と品質特性y との関係をプロット... 正解率:77%
【H22年春】 ソフトウェアの品質特性の定義において、あるコンピュータ用に作成したプ... 正解率:66%

相関係数
【H26年春】 図は、製品の製造上のある要因の値x と品質特性y との関係をプロット... 正解率:77%
【H19年秋】 相関係数に関する記述のうち、適切なものはどれか。... 正解率:55%
【H18年春】 昨年度の入社試験問題と今年度の入社試験問題を比較するために、多数の社... 正解率:60%


基本情報技術者 H21年秋の全キーワードをみる




H21年秋 設問一覧
【問77】減価償却の方法として認められているものはどれか。... 60%
【問78】プログラムの中のアイディアやアルゴリズムは保護しないが、プログラムの... 63%
【問79】他人のIDやパスワードを使って、インターネットでオンラインショップの... 90%
【問80】図のような契約の下で、A社、B社、C社の開発要員がプロジェクトチーム... 57%

 




基本情報技術者の過去年度
H28年秋 [ 午前問題 ]H28年春 [ 午前問題 ]
H27年秋 [ 午前問題 ]H27年春 [ 午前問題 ]
H26年秋 [ 午前問題 ]H26年春 [ 午前問題 ]
H25年秋 [ 午前問題 ]H25年春 [ 午前問題 ]
H24年秋 [ 午前問題 ]H24年春 [ 午前問題 ]
H23年秋 [ 午前問題 ]H23年春 [ 午前問題 ]
H22年秋 [ 午前問題 ]H22年春 [ 午前問題 ]
H21年秋 [ 午前問題 ]H21年春 [ 午前問題 ]
H20年秋 [ 午前問題 ]H20年春 [ 午前問題 ]
H19年秋 [ 午前問題 ]H19年春 [ 午前問題 ]
H18年秋 [ 午前問題 ]H18年春 [ 午前問題 ]
H17年秋 [ 午前問題 ]H17年春 [ 午前問題 ]
H16年秋 [ 午前問題 ]H16年春 [ 午前問題 ]