情報処理技術者試験-NAVI


基本情報技術者 H21年秋 午前 【問57】

情報システムを落雷によって発生する過電圧の被害から防ぐための手段として、有効なものはどれか。

サージ保護デバイス(SPD)を介して通信ケーブルとコンピュータを接続する。
自家発電装置を設置する。
通信線を経路の異なる2系統とする。
電源設備の制御回路をディジタル化する。


       


みんなの正解率:  57%  (152人のうち87人が正解)



基本情報技術者 H21年秋の全キーワードをみる

解答と解説

解答:
解説:


みんなの正解率:  57%  (152人のうち87人が正解)
      

スポンサードリンク


この問題のキーワード
キーワードなし


基本情報技術者 H21年秋の全キーワードをみる




H21年秋 設問一覧
【問58】監査において発見した問題に対するシステム監査人の責任として、適切なも... 57%
【問59】情報システムのセキュリティコントロールを予防、検知、復旧の三つに分け... 72%
【問60】リスクが顕在化しても、その影響が小さいと想定されるので、損害の負担を... 62%
【問61】エンタープライズアーキテクチャに関する図中の a に当てはまるものは... 50%
【問62】BPRを説明したものはどれか。... 55%
【問63】ASPとは、どんなサービスを提供する事業者か。... 58%
【問64】SOAを説明したものはどれか。... 54%
【問65】共通フレーム2007によれば、企画プロセスで実施すべきものはどれか。... 39%
【問66】"システム管理基準" において、情報システムの費用、スケジュール、開... 51%
【問67】共通フレーム2007によれば、非機能要件に該当するものはどれか。... 47%

 




基本情報技術者の過去年度
H28年秋 [ 午前問題 ]H28年春 [ 午前問題 ]
H27年秋 [ 午前問題 ]H27年春 [ 午前問題 ]
H26年秋 [ 午前問題 ]H26年春 [ 午前問題 ]
H25年秋 [ 午前問題 ]H25年春 [ 午前問題 ]
H24年秋 [ 午前問題 ]H24年春 [ 午前問題 ]
H23年秋 [ 午前問題 ]H23年春 [ 午前問題 ]
H22年秋 [ 午前問題 ]H22年春 [ 午前問題 ]
H21年秋 [ 午前問題 ]H21年春 [ 午前問題 ]
H20年秋 [ 午前問題 ]H20年春 [ 午前問題 ]
H19年秋 [ 午前問題 ]H19年春 [ 午前問題 ]
H18年秋 [ 午前問題 ]H18年春 [ 午前問題 ]
H17年秋 [ 午前問題 ]H17年春 [ 午前問題 ]
H16年秋 [ 午前問題 ]H16年春 [ 午前問題 ]