情報処理技術者試験-NAVI


高度共通午前1 H25年春 午前 【問4】

キャッシュの書込み方式には、ライトスルー方式とライトバック方式がある。
ライトバック方式を使用する目的として、適切なものはどれか。

キャッシュと主記憶の一貫性 (コヒーレンシ) を保ちながら、書込みを行う。
キャッシュミスが発生したときに、キャッシュの内容の主記憶への書き戻しを不要にする。
個々のプロセッサがそれぞれのキャッシュをもつマルチプロセッサししてにおいて、キャッシュ管理を簡単な回路構成で実現する。
プロセッサから主記憶への書込み頻度を減らす。


       


みんなの正解率:  68%  (232人のうち157人が正解)

キーワード:マルチプロセッサ ライトスルー ライトバック 一貫性 主記憶


高度共通午前1 H25年春の全キーワードをみる

解答と解説

解答:
解説:
ア ライトスルー方式の説明。
イ ライトスルー方式の説明。
ウ ライトスルー方式の説明。
キーワード:マルチプロセッサ ライトスルー ライトバック 一貫性 主記憶


みんなの正解率:  68%  (232人のうち157人が正解)
      

スポンサードリンク


この問題のキーワード


ライトスルー
【H24年秋】 キャッシュメモリへの書込み動作には、ライトスルー方式とライトバック方... 正解率:68%

ライトバック
【H24年秋】 キャッシュメモリへの書込み動作には、ライトスルー方式とライトバック方... 正解率:68%

一貫性
【H24年春】 トランザクションが、データベースに対する更新処理を完全に行なうか、全... 正解率:68%

主記憶
【H24年秋】 キャッシュメモリへの書込み動作には、ライトスルー方式とライトバック方... 正解率:68%
【H24年秋】 プログラム実行時の主記憶管理に関する記述として適切なものはどれか。... 正解率:79%
【H24年秋】 ページング方式の仮想記憶を用いることによって、フラグメンテーションの... 正解率:54%
【H22年秋】 ほとんどのプログラムの大きさがページサイズの半分以下のシステムにおい... 正解率:65%
【H21年春】 主記憶への 1回のアクセスが 200ナノ秒で、ページフォールトが発生... 正解率:65%

マルチプロセッサ

高度共通午前1 H25年春の全キーワードをみる




H25年春 設問一覧
【問5】密結合マルチプロセッサの性能が、1台あたりのプロセッサの性能とプロセ... 68%
【問6】システムの信頼性向上技術に関する記述のうち、適切なものはどれか。... 70%
【問7】メインプログラムを実行した後、メインプログラムの変数X,Yの値は幾つ... 62%
【問8】RFID のパッシブ方式 RF タグの説明として、適切なものはどれか... 63%
【問9】音声などのアナログデータをディジタル化するために用いられる PCM... 74%
【問10】クライアントサーバシステムにおいて、クライアント側からストアドプロシ... 76%
【問11】"プログラマは全て社員であり、社員の 10% を占める。社員は社員番... 63%
【問12】HTTPS 通信において、暗号化とサーバ認証に使用されるものはどれか... 86%
【問13】公開鍵暗号方式を使って、n 人が相互に通信する場合、全体で何個の異な... 70%
【問14】ソーシャルエンジニアリング手法を利用した標的型攻撃メールの特徴はどれ... 85%

 




高度共通午前1の過去年度
H25年春 [ 午前問題 ]H24年秋 [ 午前問題 ]
H24年春 [ 午前問題 ]H23年秋 [ 午前問題 ]
H23年春 [ 午前問題 ]H22年秋 [ 午前問題 ]
H22年春 [ 午前問題 ]H21年秋 [ 午前問題 ]
H21年春 [ 午前問題 ]