情報処理技術者試験-NAVI


高度共通午前1 H25年春 午前 【問10】

クライアントサーバシステムにおいて、クライアント側からストアドプロシージャを利用したときの利点として、適切なものはどれか。

クライアントとサーバ間の通信料を削減できる。
サーバ内でのデータベースファイルへのアクセス量を削減できる。
サーバのメモリ使用量を削減できる。
データの格納領域を削減できる。


       


みんなの正解率:  76%  (185人のうち141人が正解)

キーワード:クライアントサーバシステム ストアドプロシージャ


高度共通午前1 H25年春の全キーワードをみる

解答と解説

解答:
解説:ストアドプロシージャ
複数の SQL 文から成る手続を 1 回の呼出しで実行できるので、クライアントとサーバ間の通信回数を減らすことができる。
機密性の高いデータに対する処理を特定プロシージャ呼出しに限定することによって、セキュリティを向上させることができる。
キーワード:クライアントサーバシステム ストアドプロシージャ


みんなの正解率:  76%  (185人のうち141人が正解)
      

スポンサードリンク


この問題のキーワード


クライアントサーバシステム
【H24年春】 あるクライアントサーバシステムにおいて、クライアントから要求された... 正解率:53%

ストアドプロシージャ
【H24年秋】 ストアドプロシージャの利点はどれか。... 正解率:71%


高度共通午前1 H25年春の全キーワードをみる




H25年春 設問一覧
【問11】"プログラマは全て社員であり、社員の 10% を占める。社員は社員番... 63%
【問12】HTTPS 通信において、暗号化とサーバ認証に使用されるものはどれか... 86%
【問13】公開鍵暗号方式を使って、n 人が相互に通信する場合、全体で何個の異な... 70%
【問14】ソーシャルエンジニアリング手法を利用した標的型攻撃メールの特徴はどれ... 85%
【問15】パケットフィルタリング型ファイアウォールのフィルタリングルールを用い... 82%
【問16】図は"顧客が商品を注文する"を表現した UML のクラス図である。... 58%
【問17】ソフトウェアの使用性を評価する指標の目標設定の例として、適切なものは... 58%
【問18】プロジェクトで発生している品質問題を解決するために、図を作成して原因... 53%
【問19】プロジェクト要員がインフルエンザに感染することを予防するために、"ワ... 51%
【問20】SLA を説明したものはどれか。... 88%

 




高度共通午前1の過去年度
H25年春 [ 午前問題 ]H24年秋 [ 午前問題 ]
H24年春 [ 午前問題 ]H23年秋 [ 午前問題 ]
H23年春 [ 午前問題 ]H22年秋 [ 午前問題 ]
H22年春 [ 午前問題 ]H21年秋 [ 午前問題 ]
H21年春 [ 午前問題 ]