情報処理技術者試験-NAVI


情報セキュリティスペシャリスト H23年春 午前 【問10】

ウィルスの調査方法に関する記述のうち、適切なものはどれか。

逆アセンブルは、バイナリコードの新種ウィルスの動作を解明するのに有効な手法である。
パターンマッチングでウィルスを検知する方式は、暗号化された文書中のマクロウィルスの動作を解明するのに有効な手法である。
ファイルのハッシュ値を基にウィルスを検知する方式は、ウィルスのハッシュ値からのどのウィルスの亜種かを特定するのに確実な手法である。
不正な動作からウィルスを検知する方式は、ウィルス名を特定するのに確実な手法である。


       


みんなの正解率:  76%  (589人のうち450人が正解)

キーワード:ウィルス ハッシュ パターンマッチング


情報セキュリティスペシャリスト H23年春の全キーワードをみる

解答と解説

解答:
解説:
キーワード:ウィルス ハッシュ パターンマッチング


みんなの正解率:  76%  (589人のうち450人が正解)
      

スポンサードリンク


この問題のキーワード


ウィルス
【H25年秋】 RLO (Right-to-Left Override) を利用した... 正解率:86%
【H25年秋】 ルートキット (rootkit) を説明したものはどれか。... 正解率:87%
【H25年春】 ウィルスの検出方法であるビヘイビア法を説明したものはどれか。... 正解率:86%
【H25年春】 ダウンローダ型ウィルスが内部ネットワークの PC に感染した場合に、... 正解率:83%
【H23年秋】 ダウンローダ型ウィルスが PC に浸入した場合に、インターネット経由... 正解率:77%
【H23年秋】 ルートキット (rootkit) を説明したものはどれか。... 正解率:83%

ハッシュ
【H25年春】 SMTP-AUTH における認証の動作を説明したものはどれか。... 正解率:79%
【H23年秋】 セキュアハッシュ関数 SHA-256 を用いて、32ビット、256ビ... 正解率:86%
【H22年春】 セキュアハッシュ関数 SHA-256 を用いて、32ビット、256ビ... 正解率:78%
【H21年秋】 チャレンジレスポンス方式として、適切なものはどれか。... 正解率:80%
【H21年秋】 SMTP-AUTH 認証はどれか。... 正解率:72%
【H17年秋】 公開かぎ暗号方式によるディジタル署名のプロセスとハッシュ値の使用方法... 正解率:80%

パターンマッチング
【H25年春】 ウィルスの検出方法であるビヘイビア法を説明したものはどれか。... 正解率:86%


情報セキュリティスペシャリスト H23年春の全キーワードをみる




H23年春 設問一覧
【問11】通信の暗号化に関する記述のうち、適切なものはどれか。... 81%
【問12】自社の中継用メールサーバのログのうち、外部ネットワークからの第三者中... 73%
【問13】経済産業省 "ソフトウェア管理ガイドライン" に定められた、ソフトウ... 58%
【問14】共通フレーム 2007 に従いシステム開発の要件定義の段階で実施する... 76%
【問15】IC カードの耐タンパ性を高める対策はどれか。... 81%
【問16】ルータで接続された二つのセグメント間でのコリジョンの伝搬とブロードキ... 63%
【問17】ある企業の本店で内線通話を調査したところ、通話数が 1 時間当たり... 73%
【問18】インターネット VPN を実現するために用いられる技術であり、ESP... 86%
【問19】TCP のフロー制御に関する記述のうち、適切なものはどれか。... 75%
【問20】通信プロトコルで使用するデータ形式を記述するための記法であって、SN... 67%

 




情報セキュリティスペシャリストの過去年度
H26年春 [ 午前問題 ]H25年秋 [ 午前問題 ]
H25年春 [ 午前問題 ]H24年秋 [ 午前問題 ]
H24年春 [ 午前問題 ]H23年秋 [ 午前問題 ]
H23年春 [ 午前問題 ]H22年秋 [ 午前問題 ]
H22年春 [ 午前問題 ]H21年秋 [ 午前問題 ]
H21年春 [ 午前問題 ]H18年秋 [ 午前問題 ]
H17年秋 [ 午前問題 ]H16年秋 [ 午前問題 ]
H15年秋 [ 午前問題 ]H14年秋 [ 午前問題 ]
H13年秋 [ 午前問題 ]