情報処理技術者試験-NAVI


基本情報技術者 H18年春 午前 【問5】 分類:コンピュータ科学基礎

浮動小数点表示の仮数部が 23 ビットであるコンピュータで計算した場合、情報落ちが発生する計算式はどれか。
ここで、( )2内の数は2進法で表示されている。

(10.101)2×2−16 − (1.001)2×2−15
(10.101)2×216 − (1.001)2×216
(1.01)2×218 + (1.01)2×2−5
(1.001)2×220 + (1.1111)2×221


       


みんなの正解率:  73%  (120人のうち88人が正解)

分類:コンピュータ科学基礎
キーワード:情報落ち 浮動小数点


基本情報技術者 H18年春の全キーワードをみる

解答と解説

解答:
解説:情報落ち
絶対値の非常に大きな数値と小さな数値の足し算や引き算を行ったとき、小さい数値が計算結果に反映されないことによって発生する誤差。
分類:コンピュータ科学基礎
キーワード:情報落ち 浮動小数点


みんなの正解率:  73%  (120人のうち88人が正解)
      

スポンサードリンク


この問題のキーワード


情報落ち
【H22年秋】 けた落ちの説明として、適切なものはどれか。... 正解率:52%
【H20年秋】 浮動小数点演算において、絶対値の大きな数と絶対値の小さな数の加減算を... 正解率:60%
【H17年春】 数多くの数値の加算を行う場合、絶対値の小さなものから順番に計算すると... 正解率:57%
【H16年春】 赤、白、黄の 3 種類の球が 3 個ずつ入っている箱の中から、3 個... 正解率:66%
【H16年春】 1 ビットの数 A、B の和を 2 ビットで表現したとき、上位ビット... 正解率:56%
【H16年春】 関数 eq(X,Y) は、引数 X と Y の値が等しければ 1 を... 正解率:68%

浮動小数点
【H27年春】 桁落ちの説明として、適切なものはどれか。... 正解率:65%
【H22年秋】 けた落ちの説明として、適切なものはどれか。... 正解率:52%
【H22年春】 表の CPI と構成比率で、3 種類の演算命令が合計 1,000,0... 正解率:63%
【H21年秋】 実数 a を a = f × r... 正解率:59%
【H20年秋】 浮動小数点演算において、絶対値の大きな数と絶対値の小さな数の加減算を... 正解率:60%
【H19年秋】 浮動小数点形式で表現された数値の演算欠陥における丸め誤差の説明はどれ... 正解率:67%


基本情報技術者 H18年春の全キーワードをみる




H18年春 設問一覧
【問6】最上位をパリティビットとする8ビット符号において、パリティビット以外... 61%
【問9】次の表は、文字列を検査するための状態遷移表である。... 68%
【問10】後置表記法 (逆ポーランド表記法) では、例えば、... 64%
【問12】空の状態のキューとスタックの二つのデータ構造がある。... 58%
【問13】6個の数値 180、315、282、410、645、525 を並べ替... 53%
【問17】プロセッサにおけるパイプライン処理方式を説明したものはどれか。... 60%
【問18】コンピュータの命令実行順序として、適切なものはどれか。... 41%
【問19】あるベンチマークテストプログラムの命令ごとの出現頻度と、これを実行す... 61%
【問20】50 MIPS のプロセッサの平均命令実行時間は幾らか。... 68%
【問21】外部割込みの原因となるものはどれか。... 60%

 




基本情報技術者の過去年度
H28年秋 [ 午前問題 ]H28年春 [ 午前問題 ]
H27年秋 [ 午前問題 ]H27年春 [ 午前問題 ]
H26年秋 [ 午前問題 ]H26年春 [ 午前問題 ]
H25年秋 [ 午前問題 ]H25年春 [ 午前問題 ]
H24年秋 [ 午前問題 ]H24年春 [ 午前問題 ]
H23年秋 [ 午前問題 ]H23年春 [ 午前問題 ]
H22年秋 [ 午前問題 ]H22年春 [ 午前問題 ]
H21年秋 [ 午前問題 ]H21年春 [ 午前問題 ]
H20年秋 [ 午前問題 ]H20年春 [ 午前問題 ]
H19年秋 [ 午前問題 ]H19年春 [ 午前問題 ]
H18年秋 [ 午前問題 ]H18年春 [ 午前問題 ]
H17年秋 [ 午前問題 ]H17年春 [ 午前問題 ]
H16年秋 [ 午前問題 ]H16年春 [ 午前問題 ]