情報処理技術者試験-NAVI


基本情報技術者 H18年春 午前 【問47】 分類:システムの開発と運用

データベースのバックアップ処理には、フルバックアップ方式と差分バックアップ方式がある。
差分バックアップ方式に関する記述のうち、適切なものはどれか。

障害からの回復時に差分だけ処理すればよいので、フルバックアップ方式に比べて復旧時間が短い。
フルバックアップのデータで修復した後に、差分を加えて復旧する。
フルバックアップ方式と交互に運用することはできない。
フルバックアップ方式に比べ、バックアップに要する時間が長い。


       


みんなの正解率:  50%  (135人のうち67人が正解)

分類:システムの開発と運用
キーワード:バックアップ


基本情報技術者 H18年春の全キーワードをみる

解答と解説

解答:
解説:
分類:システムの開発と運用
キーワード:バックアップ


みんなの正解率:  50%  (135人のうち67人が正解)
      

スポンサードリンク


この問題のキーワード


バックアップ
【H28年春】 SaaS(Software as a Service)を利用するとき... 正解率:77%
【H27年秋】 スプレッドシートの処理内容の正確性に関わるコントロールを監査する際の... 正解率:70%
【H26年秋】 コンピュータの電源投入時に最初に実行されるプログラムの格納に適してい... 正解率:54%
【H26年秋】 バックアップシステム構成におけるホットサイトに関する記述として、適切... 正解率:56%
【H26年秋】 東京〜大阪及び東京〜名古屋がそれぞれ独立した通信回線で接続されている... 正解率:65%
【H26年春】 データ管理ユーティリティの一つである、アーカイバの機能を説明したもの... 正解率:68%


基本情報技術者 H18年春の全キーワードをみる




H18年春 設問一覧
【問50】システム運用管理における管理情報の取扱いに関する記述のうち、最も適切... 47%
【問51】IPv4 (Internet Protocol version 4)... 68%
【問52】符号化速度が 64 k ビット/秒の音声データ 1.2 M バイトを... 46%
【問53】TCP/IP ネットワークでホスト名を IP アドレスに変換する機能... 54%
【問55】設置場所の異なるクライアントとサーバ間で、次の条件で通信を行う場合の... 50%
【問56】CATV 回線を用いたデータ伝送 (インターネット接続サービスなど)... 53%
【問59】データベースの排他制御であるロックに関する説明として、適切なものはど... 51%
【問60】トランザクションの ACID 特性に関する記述のうち、適切なものはど... 56%
【問62】スレッド単位で処理可能な DBMS がある。... 60%
【問63】三つの表“商品”、“注文”、“顧客”に対するデータ操作の記述のうち、... 47%

 




基本情報技術者の過去年度
H28年秋 [ 午前問題 ]H28年春 [ 午前問題 ]
H27年秋 [ 午前問題 ]H27年春 [ 午前問題 ]
H26年秋 [ 午前問題 ]H26年春 [ 午前問題 ]
H25年秋 [ 午前問題 ]H25年春 [ 午前問題 ]
H24年秋 [ 午前問題 ]H24年春 [ 午前問題 ]
H23年秋 [ 午前問題 ]H23年春 [ 午前問題 ]
H22年秋 [ 午前問題 ]H22年春 [ 午前問題 ]
H21年秋 [ 午前問題 ]H21年春 [ 午前問題 ]
H20年秋 [ 午前問題 ]H20年春 [ 午前問題 ]
H19年秋 [ 午前問題 ]H19年春 [ 午前問題 ]
H18年秋 [ 午前問題 ]H18年春 [ 午前問題 ]
H17年秋 [ 午前問題 ]H17年春 [ 午前問題 ]
H16年秋 [ 午前問題 ]H16年春 [ 午前問題 ]