情報処理技術者試験-NAVI


テクニカルエンジニア (データベース) H17年春 午前 【問51】 分類:セキュリティと標準化

情報システムのリスク分析に関する記述のうち、適切なものはどれか。

リスクには、投機的リスクと純粋リスクとがある。情報セキュリティのためのリスク分析で対象と
するのは、投機的リスクである。
リスクの予想損失額は、損害予防のために投入されるコスト、復旧に要するコスト、及びほかの
手段で業務を継続するための代替コストの合計で表される。
リスク分析では、現実に発生すれば損失をもたらすリスクが、情報システムのどこに、どのように
潜在しているかを識別し、その影響の大きさを測定する。
リスクを金額で測定するリスク評価額は、損害が現実のものになった場合の1回当たりの平均予想
損失額で表される。


       


みんなの正解率:  56%  (48人のうち27人が正解)

分類:セキュリティと標準化
キーワード:リスク リスク分析 投機的リスク 純粋リスク


テクニカルエンジニア (データベース) H17年春の全キーワードをみる

解答と解説

解答:
解説:
分類:セキュリティと標準化
キーワード:リスク リスク分析 投機的リスク 純粋リスク


みんなの正解率:  56%  (48人のうち27人が正解)
      

スポンサードリンク


この問題のキーワード


リスク
【H21年春】 情報システムのリスク分析に関する記述のうち、適切なものはどれか。... 正解率:74%
【H21年春】 ソフトウェア開発モデルの説明のうち、適切なものはどれか。... 正解率:98%
【H15年春】 個人情報の保護制度の現状に関する記述のうち、適切なものはどれか。... 正解率:38%
【H15年春】 米国で運用されたTCSECや欧州政府調達用のITSECを統合して、標... 正解率:64%

リスク分析
【H24年春】 ISMS 適合性能評価制度における情報セキュリティ基本方針に関する記... 正解率:28%
【H21年春】 情報システムのリスク分析に関する記述のうち、適切なものはどれか。... 正解率:74%

投機的リスク
【H21年春】 情報システムのリスク分析に関する記述のうち、適切なものはどれか。... 正解率:74%

純粋リスク
【H21年春】 情報システムのリスク分析に関する記述のうち、適切なものはどれか。... 正解率:74%


テクニカルエンジニア (データベース) H17年春の全キーワードをみる