情報処理技術者試験-NAVI


データベーススペシャリスト H21年春 午前 【問23】

システムの分析・設計に用いられる状態遷移図の特徴はどれか。

システムの現在の状態と発生する事象及び次の状態の関係が簡潔に記述可能
システムの状態遷移に要する処理時間が分析可能
発生した事象の時間的関係が分析可能
モジュールの制御構造が簡潔に記述可能


       


みんなの正解率:  83%  (40人のうち33人が正解)

キーワード:状態遷移 状態遷移図


データベーススペシャリスト H21年春の全キーワードをみる

解答と解説

解答:
解説:
キーワード:状態遷移 状態遷移図


みんなの正解率:  83%  (40人のうち33人が正解)
      

スポンサードリンク


この問題のキーワード


状態遷移
【H16年春】 システム分析・設計に用いられる状態遷移図の特徴として、適切なものはど... 正解率:53%

状態遷移図
【H16年春】 上流CASEツールが提供する機能はどれか。... 正解率:79%
【H16年春】 システム分析・設計に用いられる状態遷移図の特徴として、適切なものはど... 正解率:53%


データベーススペシャリスト H21年春の全キーワードをみる