情報処理技術者試験-NAVI


テクニカルエンジニア (データベース) H17年春 午前 【問46】 分類:セキュリティと標準化

100人の送受信者が共通かぎ暗号方式で、それぞれ秘密に通信を行うときに必要な
暗号かぎの総数は幾つか。

200
4,950
9,900
10,000


       


みんなの正解率:  51%  (49人のうち25人が正解)

分類:セキュリティと標準化


テクニカルエンジニア (データベース) H17年春の全キーワードをみる

解答と解説

解答:
解説:
分類:セキュリティと標準化


みんなの正解率:  51%  (49人のうち25人が正解)
      

スポンサードリンク


この問題のキーワード
キーワードなし


テクニカルエンジニア (データベース) H17年春の全キーワードをみる




H17年春 設問一覧
【問47】通信文を公開かぎ暗号方式によって暗号化し、正規の受信者だけが内容を見... 58%
【問48】スパイウェアによって引き起こされた情報の漏えいに該当するものはどれか... 66%
【問49】コンピュータセキュリティ対策に関する記述のうち、適切なものはどれか。... 54%
【問50】ファイアウォールの方式に関する記述のうち、適切なものはどれか。... 59%
【問51】情報システムのリスク分析に関する記述のうち、適切なものはどれか。... 56%
【問52】財団法人日本情報処理開発協会のプライバシーマーク制度について説明した... 49%
【問53】SLCP-JCF98(Software Life Cyc1e Pro... 71%
【問54】米国で運用された TCSEC や欧州政府調達用の ITSEC を統合... 73%
【問55】SAML(Security Assertion Markup Lan... 53%

 




テクニカルエンジニア (データベース)の過去年度
H26年春 [ 午前問題 ]H25年春 [ 午前問題 ]
H24年春 [ 午前問題 ]H23年春 [ 午前問題 ]
H22年春 [ 午前問題 ]H21年春 [ 午前問題 ]
H19年春 [ 午前問題 ]H18年春 [ 午前問題 ]
H17年春 [ 午前問題 ]H16年春 [ 午前問題 ]
H15年春 [ 午前問題 ]H14年春 [ 午前問題 ]
H13年春 [ 午前問題 ]H12年春 [ 午前問題 ]