情報処理技術者試験-NAVI


初級システムアドミニストレータ H18年春 午前 【問75】 分類:情報化と経営

約 200 種の商品を扱う販売店における、ある商品の月別販売状況を表に示す。
この商品は月末の在庫状況によって、翌月の上旬に在庫が補充されている。
今後、この商品の発注方法として、適切なものはどれか。
ここで、売上順位は、全商品を販売金額で順位付けしたときの、この商品の順位である。

当月入庫数

月末在庫数

販売金額 (千円)

売上順位

1月

50  

45  

100  

150  

2月

0  

25  

400  

90  

3月

10  

0  

700  

45  

4月

50  

0  

1,000  

23  

5月

100  

5  

1,900  

8  

6月

200  

20  

3,700  

3  



売行きが安定している商品といえるので、一定数量を定期的に発注すべきである。
売行きの変動が激しい商品といえるので、発注時期を決めないで、在庫が少なくなったときに一定数量を発注すべきである。
主力商品に育ってきたといえるので、きめ細かな販売見込み数量を予測し、過剰在庫にも注意を払いながら発注すべきである。
長期に渡って安定する商品になってきたといえるので、半年間の販売見込み数量を予測し、定期的に発注すべきである。


       


みんなの正解率:  49%  (67人のうち33人が正解)

分類:情報化と経営


初級システムアドミニストレータ H18年春の全キーワードをみる

解答と解説

解答:
解説:
分類:情報化と経営


みんなの正解率:  49%  (67人のうち33人が正解)
      

スポンサードリンク


この問題のキーワード
キーワードなし


初級システムアドミニストレータ H18年春の全キーワードをみる




H18年春 設問一覧
【問76】EDI を説明したものはどれか。... 65%
【問77】情報バリアフリーに該当するものはどれか。... 75%
【問78】ソフトウェアに対する著作権法による保護範囲に関する記述のうち、適切な... 48%
【問79】インターネットを利用した Web ページの知的財産権に関する記述のう... 45%

 




初級システムアドミニストレータの過去年度
H26年春 [ 午前問題 ]H25年秋 [ 午前問題 ]
H25年春 [ 午前問題 ]H24年秋 [ 午前問題 ]
H24年春 [ 午前問題 ]H21年秋 [ 午前問題 ]
H21年春 [ 午前問題 ]H20年秋 [ 午前問題 ]
H20年春 [ 午前問題 ]H19年春 [ 午前問題 ]
H18年秋 [ 午前問題 ]H18年春 [ 午前問題 ]
H17年秋 [ 午前問題 ]H17年春 [ 午前問題 ]
H16年秋 [ 午前問題 ]H16年春 [ 午前問題 ]
H15年秋 [ 午前問題 ]H15年春 [ 午前問題 ]