情報処理技術者試験-NAVI


初級システムアドミニストレータ H18年春 午前 【問39】 分類:システムの開発と運用

コード設計において、検査文字を採用する目的はどれか。

コードの入力誤りや読取り誤りを検出する。
コードの入力時間を短縮する。
入力されたコードの重複を検出する。
入力されたコードの文字種を検査する。


       


みんなの正解率:  65%  (34人のうち22人が正解)

分類:システムの開発と運用
キーワード:コード設計


初級システムアドミニストレータ H18年春の全キーワードをみる

解答と解説

解答:
解説:
分類:システムの開発と運用
キーワード:コード設計


みんなの正解率:  65%  (34人のうち22人が正解)
      

スポンサードリンク


この問題のキーワード


コード設計
【H18年秋】 コード設計の作業の中で、最初に行うべき作業はどれか。... 正解率:58%


初級システムアドミニストレータ H18年春の全キーワードをみる




H18年春 設問一覧
【問40】PC、サーバ、ネットワーク機器などの導入から運用までの総費用を表す用... 62%
【問41】A社では毎日1回、電話回線を利用して、日報データを伝送している。... 73%
【問42】システムの運用・管理の観点から、システムのライフサイクルの終わりと判... 48%
【問43】複数の PC にワープロ、表計算などのソフトウェアを導入するときに、... 60%
【問44】プログラムの保守に関する記述のうち、適切なものはどれか。... 50%
【問45】修正保守によるシステムの修正が、ほかの正常な部分に影響を及ぼしていな... 68%
【問46】作業の予定と実績を表現するのに適している図表はどれか。... 68%
【問47】暗号化技術に関する記述のうち、適切なものはどれか。... 48%
【問48】インターネットで公開されているソフトウェアにディジタル署名を添付する... 70%
【問49】ウイルス対策ソフトに関する記述のうち、適切なものはどれか。... 77%

 




初級システムアドミニストレータの過去年度
H26年春 [ 午前問題 ]H25年秋 [ 午前問題 ]
H25年春 [ 午前問題 ]H24年秋 [ 午前問題 ]
H24年春 [ 午前問題 ]H21年秋 [ 午前問題 ]
H21年春 [ 午前問題 ]H20年秋 [ 午前問題 ]
H20年春 [ 午前問題 ]H19年春 [ 午前問題 ]
H18年秋 [ 午前問題 ]H18年春 [ 午前問題 ]
H17年秋 [ 午前問題 ]H17年春 [ 午前問題 ]
H16年秋 [ 午前問題 ]H16年春 [ 午前問題 ]
H15年秋 [ 午前問題 ]H15年春 [ 午前問題 ]