情報処理技術者試験-NAVI


初級システムアドミニストレータ H18年春 午前 【問33】 分類:システムの開発と運用

データの検査方法として、適切なものはどれか。

検査数字による検査では、数字項目に1けたを追加し、ほかのけたの数字を使用して一定の計算を行い、計算値が追加した数字を超えないことを検査する。
バランスチェックでは、仕訳データの借方と貸方のように、最終的な合計が一致すべきデータを別々に集計して、両者が一致することを検査する。
フォーマットチェックでは、必ず入力しなければならない項目が漏れなく入力されているかどうかを検査する。
リミットチェックでは、ファイル中のデータの最大値又は最小値を検査する。


       


みんなの正解率:  48%  (31人のうち15人が正解)

分類:システムの開発と運用


初級システムアドミニストレータ H18年春の全キーワードをみる

解答と解説

解答:
解説:
分類:システムの開発と運用


みんなの正解率:  48%  (31人のうち15人が正解)
      

スポンサードリンク


この問題のキーワード
キーワードなし


初級システムアドミニストレータ H18年春の全キーワードをみる




H18年春 設問一覧
【問34】ブラックボックステストにおけるテストケースの設計方法はどれか。... 50%
【問37】全部で 100 画面から構成されるシステムの画面作成作業において、... 33%
【問38】紙で提出する規則になっている各種の帳票がある。... 66%
【問39】コード設計において、検査文字を採用する目的はどれか。... 65%
【問40】PC、サーバ、ネットワーク機器などの導入から運用までの総費用を表す用... 62%
【問41】A社では毎日1回、電話回線を利用して、日報データを伝送している。... 73%
【問42】システムの運用・管理の観点から、システムのライフサイクルの終わりと判... 48%
【問43】複数の PC にワープロ、表計算などのソフトウェアを導入するときに、... 58%
【問44】プログラムの保守に関する記述のうち、適切なものはどれか。... 49%
【問45】修正保守によるシステムの修正が、ほかの正常な部分に影響を及ぼしていな... 68%

 




初級システムアドミニストレータの過去年度
H26年春 [ 午前問題 ]H25年秋 [ 午前問題 ]
H25年春 [ 午前問題 ]H24年秋 [ 午前問題 ]
H24年春 [ 午前問題 ]H21年秋 [ 午前問題 ]
H21年春 [ 午前問題 ]H20年秋 [ 午前問題 ]
H20年春 [ 午前問題 ]H19年春 [ 午前問題 ]
H18年秋 [ 午前問題 ]H18年春 [ 午前問題 ]
H17年秋 [ 午前問題 ]H17年春 [ 午前問題 ]
H16年秋 [ 午前問題 ]H16年春 [ 午前問題 ]
H15年秋 [ 午前問題 ]H15年春 [ 午前問題 ]