情報処理技術者試験-NAVI


テクニカルエンジニア (ネットワーク) H16年秋 午前 【問47】 分類:セキュリティと標準化

暗号方式に関する記述のうち、適切なものはどれか。

AES は公開かぎ暗号方式、RSA は共通かぎ暗号方式の一種である。
共通かぎ暗号方式では、暗号化かぎと復号かぎが同一である。
公開かぎ暗号方式を通信内容の秘匿に使用する場合は、暗号化かぎを秘密にして、
復号かぎを公開する。
ディジタル署名は、公開かぎ暗号方式を使用せず、共通かぎ暗号方式を使用する。


       


みんなの正解率:  62%  (159人のうち99人が正解)

分類:セキュリティと標準化
キーワード:AES RSA ディジタル署名


テクニカルエンジニア (ネットワーク) H16年秋の全キーワードをみる

解答と解説

解答:
解説:
ア AES は共通かぎ暗号方式、RSA は公開かぎ暗号方式の一種
ウ 公開かぎ暗号方式
復号かぎを秘密にして、暗号化かぎを公開する方式
エ ディジタル署名
公開かぎ暗号方式を使用


AES
データの暗号化と復号化に同じ鍵を使う共通鍵暗号方式の1種。DESの後継規格。

RSA
代表的な公開鍵暗号方式の1つ。整数論であるオイラーの定理と2つの素数を使って公開鍵暗号の仕掛けを実現しており、大きい数の素因数分解の困難さを暗号化手法としている。

ディジタル署名
受信者は、ハッシュ関数を用いてメッセージからハッシュ符号を生成し、送信者の公開鍵で復号したハッシュ符号と比較する。
分類:セキュリティと標準化
キーワード:AES RSA ディジタル署名


みんなの正解率:  62%  (159人のうち99人が正解)
      

スポンサードリンク


この問題のキーワード


AES
【H14年秋】 暗号方式に関する記述のうち、適切なものはどれか。... 正解率:88%
【H14年秋】 ブラウザから Web サーバにアクセスするシステムのセキュリティに関... 正解率:78%
【H14年秋】 ITU-T 勧告のうち、N-ISDN のサービスやユーザ・網インタフ... 正解率:34%

RSA
【H14年秋】 暗号方式に関する記述のうち、適切なものはどれか。... 正解率:88%
【H14年秋】 ブラウザから Web サーバにアクセスするシステムのセキュリティに関... 正解率:78%
【H14年秋】 ITU-T 勧告のうち、N-ISDN のサービスやユーザ・網インタフ... 正解率:34%
【H11年秋】 暗号方式に関する記述のうち、適切なものはどれか。... 正解率:72%
【H11年秋】 ある認証局 (CA) が発行した証明書をもつ A 氏が、B 商店に対... 正解率:66%
【H11年秋】 不正競争防止法が保護する対象はどれか。... 正解率:58%

ディジタル署名
【H22年秋】 送信元を詐称した電子メールを拒否するために、SPF(Sender P... 正解率:71%
【H18年秋】 テンペスト技術の説明とその対策として、適切なものはどれか。... 正解率:88%
【H18年秋】 SAML (Security Assertion Markup La... 正解率:65%
【H17年秋】 電子メールで用いるディジタル署名に関する記述のうち、適切なものはどれ... 正解率:66%
【H15年秋】 ディジタル署名を利用する目的として、適切なものはどれか。... 正解率:72%
【H15年秋】 RADIUS の機能や役割に関する記述として、適切なものはどれか。... 正解率:63%


テクニカルエンジニア (ネットワーク) H16年秋の全キーワードをみる