情報処理技術者試験-NAVI


高度共通午前1 H22年春 午前 【問20】

ITIL v3 における問題管理プロセスの目標はどれか。

インシデントに対する既存 IT サービスへの変更や新規サービスの導入を効率化かつ安全に実施する。
インシデントによって中断した IT サービスを合意した時間内に復旧する。
インシデントの根本原因を突き止めて排除したり、インシデントの発生を予防したりする。
利用者に単一窓口を提供し、事業への影響を最小限にし、通常サービスへ復旧できるように支援する。


       


みんなの正解率:  76%  (746人のうち566人が正解)

キーワード:ITIL ITILv3


高度共通午前1 H22年春の全キーワードをみる

解答と解説

解答:
解説:
キーワード:ITIL ITILv3


みんなの正解率:  76%  (746人のうち566人が正解)
      

スポンサードリンク


この問題のキーワード

ITIL
【H21年秋】 ITIL において、問題管理でエラーの根本原因を識別した後に RFC... 正解率:68%



高度共通午前1 H22年春の全キーワードをみる




H22年春 設問一覧
【問21】データの追加・変更・削除が、少ないながらも一定の頻度で行われるデータ... 66%
【問22】システム開発委託先(受託者)かた委託元(委託者)に納品される成果物に... 47%
【問23】SaaS を説明したものはどれか。... 86%
【問24】情報戦略の投資対効果を評価するとき、利益額を分子に、投資額を分母にし... 73%
【問25】ベンダに対する提案依頼書 (RFP) の提示に当たって留意すべきこと... 69%
【問26】企業の競争戦略におけるチャレンジャ戦略はどれか。... 66%
【問27】"技術のSカーブ"の説明として、適切なものはどれか。... 75%
【問28】IC タグ (RFID) の特徴はどれか。... 75%
【問29】期末の決算において、表の損益計算資料が得られた。当期の営業利益は何百... 32%
【問30】プログラムの著作権について、著作権法上適法である行為はどれか。... 61%

 




高度共通午前1の過去年度
H25年春 [ 午前問題 ]H24年秋 [ 午前問題 ]
H24年春 [ 午前問題 ]H23年秋 [ 午前問題 ]
H23年春 [ 午前問題 ]H22年秋 [ 午前問題 ]
H22年春 [ 午前問題 ]H21年秋 [ 午前問題 ]
H21年春 [ 午前問題 ]