情報処理技術者試験-NAVI


初級システムアドミニストレータ H19年春 午前 【問63】 分類:情報化と経営

CRM を説明したものはどれか。

卸売業者・メーカが、小売店の経営活動を支援してその売上と利益を伸ばすことによって、自社との取引拡大につなげる方法である。
企業全体の経営資源を有効かつ総合的に計画・管理し、経営の効率化を図るための手法である。
企業内のすべての顧客チャネルで情報を共有化し、サービスのレベルを引き上げて顧客満足度を高め、顧客ロイヤリティの最適化に結びづける考え方である。
生産、在庫、購買、販売、物流などのすべての情報をリアルタイムに交換することによって、サプライチェーン全体の効率を大幅に向上させる経営手法である。


       


みんなの正解率:  68%  (63人のうち43人が正解)

分類:情報化と経営
キーワード:CRM


初級システムアドミニストレータ H19年春の全キーワードをみる

解答と解説

解答:
解説:CRM
企業内のすべての顧客チャネルで情報を共有し、サービスのレベルを引き上げて顧客満足度を高め、顧客ロイヤリティの最適化に結び付ける考え方。
分類:情報化と経営
キーワード:CRM


みんなの正解率:  68%  (63人のうち43人が正解)
      

スポンサードリンク


この問題のキーワード


CRM
【H26年春】 経営管理システムのうち、顧客生涯価値を最大化することを目標の一つとす... 正解率:69%
【H24年春】 CRM の目的として、適切なものはどれか。... 正解率:71%
【H24年秋】 経営戦略上の目標として、"顧客との良好な関係の構築と長期的な利益をも... 正解率:60%
【H21年春】 情報技術を利用して顧客に関する情報を収集、分析し、長期的視点から顧客... 正解率:71%
【H21年秋】 CRM の導入効果として、最も適切なものはどれか。... 正解率:67%
【H20年秋】 顧客や市場からの様々な情報を取り込み、その情報を多様な目的で迅速に活... 正解率:66%


初級システムアドミニストレータ H19年春の全キーワードをみる




H19年春 設問一覧
【問64】企業会計原則における保守主義の原則を適用した例はどれか。... 55%
【問65】期首商品棚卸高 20百万円、当期商品仕入高 100百万円、期末商品棚... 66%
【問66】表の前期実績に対して、当期は仕入原価の低減によって変動費率が 5%下... 54%
【問67】前期繰越及び期中の仕入と売上は表のとおりであった。... 61%
【問68】ABC分析手法の適用例はどれか。... 73%
【問69】ワークサンプリング法を説明したものはどれか。... 59%
【問71】品質特性が重量、長さ、電機抵抗などの計測値で与えられる場合、その平均... 43%
【問72】系統図を説明したものはどれか。... 55%
【問73】在庫管理における定期発注方式に関する記述として、適切なものはどれか。... 41%
【問75】ある工場では表に示す 3製品を製造している。実現可能な最大利益は何円... 21%

 




初級システムアドミニストレータの過去年度
H26年春 [ 午前問題 ]H25年秋 [ 午前問題 ]
H25年春 [ 午前問題 ]H24年秋 [ 午前問題 ]
H24年春 [ 午前問題 ]H21年秋 [ 午前問題 ]
H21年春 [ 午前問題 ]H20年秋 [ 午前問題 ]
H20年春 [ 午前問題 ]H19年春 [ 午前問題 ]
H18年秋 [ 午前問題 ]H18年春 [ 午前問題 ]
H17年秋 [ 午前問題 ]H17年春 [ 午前問題 ]
H16年秋 [ 午前問題 ]H16年春 [ 午前問題 ]
H15年秋 [ 午前問題 ]H15年春 [ 午前問題 ]