情報処理技術者試験-NAVI


ネットワークスペシャリスト H18年秋 午前 【問54】 分類:セキュリティと標準化

システム開発と取引のための共通フレーム (SLCP-JCF98) の目的はどれか。

ISO/IEC の SLCP の検討内容を基にして、対象範囲に企画プロセスとシステム監査プロセスを加え、ソフトウェア取引に関する提案責任と管理責任を明確にすること
システム開発作業全般にわたって”共通の物差し”や”共通語”を使うことによって、作業範囲・作業内容を明確にし、購入者と供給者の取引を明確にすること
ソフトウェアを適切に購入・使用するためのガイドラインを示すことによって、ソフトウェアの違法複製行為や違法複製品の使用を防止し、ソフトウェアの適正な取引及び管理を促進すること
特定の業種やシステム形態、開発方法論などに極力依存しないように配慮し、社内の部門間での取引を除く受発注契約をスムーズに遂行すること


       


みんなの正解率:  78%  (169人のうち132人が正解)

分類:セキュリティと標準化
キーワード:EC ISO SLCP システム開発 共通フレーム 監査


ネットワークスペシャリスト H18年秋の全キーワードをみる

解答と解説

解答:
解説:
分類:セキュリティと標準化
キーワード:EC ISO SLCP システム開発 共通フレーム 監査


みんなの正解率:  78%  (169人のうち132人が正解)
      

スポンサードリンク


この問題のキーワード

EC
【H23年秋】 ECC メモリで、2 ビットの誤りを検出し、1 ビットの誤りを訂正す... 正解率:84%
【H15年秋】 コンピュータの性能評価に用いるベンチマークに関する説明のうち、適切な... 正解率:53%
【H15年秋】 ホストコンピュータとそれを使用するための 2台の端末を接続したシステ... 正解率:47%
【H15年秋】 コンピュータの信頼性を示す RAS の尺度の組合せとして、適切なもの... 正解率:36%
【H15年秋】 リポジトリシステムは、メタデータを管理するためのある種の DBMS... 正解率:44%
【H15年秋】 ソフトウェア開発手法に関する記述のうち、適切なものはどれか。... 正解率:59%

ISO
【H15年秋】 セキュリティ対策に関連する標準又は規格に関する記述のうち、適切なもの... 正解率:49%

システム開発
【H17年秋】 システム開発の外部設計工程で行う作業はどれか。... 正解率:46%
【H17年秋】 ソフトウェアを中心としたシステム開発及び取引のための共通フレーム (... 正解率:60%
【H16年秋】 100 本のプログラムを作成するシステム開発の進捗を把握したい。表は... 正解率:51%
【H16年秋】 新システムの開発を計画している。提案された4案の中で、TCOが最小の... 正解率:56%
【H11年秋】 プロトタイピング技法の特徴に関する記述として、適切なものはどれか。... 正解率:73%
【H11年秋】 システムの分析・設計に用いる手法である DFD に記述されるものとし... 正解率:78%

共通フレーム
【H17年秋】 ソフトウェアを中心としたシステム開発及び取引のための共通フレーム (... 正解率:60%


SLCP

ネットワークスペシャリスト H18年秋の全キーワードをみる