情報処理技術者試験-NAVI


ネットワークスペシャリスト H18年秋 午前 【問16】 分類:システムの開発と運用

レプリケーションが有効な対策となるものはどれか。

悪意による改ざんをなくす。
ウイルスによるデータ破壊をなくす。
災害発生時に短時間で復旧する。
操作ミスによるデータの削除を防ぐ。


       


みんなの正解率:  75%  (248人のうち186人が正解)

分類:システムの開発と運用
キーワード:ウイルス レプリケーション 改ざん


ネットワークスペシャリスト H18年秋の全キーワードをみる

解答と解説

解答:
解説:レプリケーション
元のデータベースと同じ内容の複製データベースを用意しておき、元のデータベースの更新に対し、非同期にその内容を複製データベースに反映する手法。
分類:システムの開発と運用
キーワード:ウイルス レプリケーション 改ざん


みんなの正解率:  75%  (248人のうち186人が正解)
      

スポンサードリンク


この問題のキーワード


ウイルス
【H21年秋】 パケットフィルタリング型ファイアウォールのフィルタリングルールを用い... 正解率:88%
【H12年秋】 インターネット接続において、セキュリティを確保するために使用されるフ... 正解率:61%
【H12年秋】 S/KEY ワンタイムパスワードに関する記述のうち、適切なものはどれ... 正解率:71%
【H12年秋】 スペクトル拡散通信方式の特徴のうち、適切なものはどれか。... 正解率:51%
【H12年秋】 1 から 6 までの目をもつさいころを 3回振り、1回目に出た目を第... 正解率:48%
【H12年秋】 (1+a)... 正解率:65%

改ざん
【H23年秋】 NIDS(ネットワーク型IDS) を導入する目的はどれか。... 正解率:84%
【H22年秋】 IPv6 において IPv4 から仕様変更された内容の説明として、適... 正解率:71%
【H17年秋】 電子メールで用いるディジタル署名に関する記述のうち、適切なものはどれ... 正解率:66%
【H16年秋】 インテグリティを脅かす攻撃はどれか。... 正解率:71%
【H15年秋】 ディジタル署名を利用する目的として、適切なものはどれか。... 正解率:72%
【H15年秋】 RADIUS の機能や役割に関する記述として、適切なものはどれか。... 正解率:62%

レプリケーション

ネットワークスペシャリスト H18年秋の全キーワードをみる




H18年秋 設問一覧
【問17】あるシステムでは、次の計算方式で”社員コード”に付与する検査数字 (... 63%
【問18】WANで結ばれたサーバを使ったグループウェアのアプリケーションとして... 70%
【問19】SLAの説明はどれか。... 87%
【問20】ソフトウェア開発・保守工程において、リポジトリを構築する理由はどれか... 72%
【問21】TCPのフロー制御に関する記述のうち、適切なものはどれか。... 72%
【問22】IPv4のIPヘッダに含まれるものはどれか。... 47%
【問24】図は、組織内でTCP/IPネットワークにあるクライアントが、プロキシ... 73%
【問25】クラスCのネットワークを、50ノードずつ収納できる四つのサブネットに... 57%
【問26】10.8.64.0/20、10.8.80.0/20、10.8.112... 56%
【問27】次のIPアドレスのうち、マルチキャストに用いられるものはどれか。... 59%

 




ネットワークスペシャリストの過去年度
H24年秋 [ 午前問題 ]H23年秋 [ 午前問題 ]
H22年秋 [ 午前問題 ]H21年秋 [ 午前問題 ]
H18年秋 [ 午前問題 ]H17年秋 [ 午前問題 ]
H16年秋 [ 午前問題 ]H15年秋 [ 午前問題 ]
H14年秋 [ 午前問題 ]H13年秋 [ 午前問題 ]
H12年秋 [ 午前問題 ]H11年秋 [ 午前問題 ]