情報処理技術者試験-NAVI


ネットワークスペシャリスト H23年秋 午前 【問22】

ECC メモリで、2 ビットの誤りを検出し、1 ビットの誤りを訂正するために用いるものはどれか。

偶数パリティ
垂直パリティ
チェックサム
ハミング符号


       


みんなの正解率:  84%  (95人のうち80人が正解)

キーワード:CC EC ECC チェックサム ハミング符号 偶数パリティ 垂直パリティ


ネットワークスペシャリスト H23年秋の全キーワードをみる

解答と解説

解答:
解説:ハミング符号
メモリの誤り制御方式で、2ビットの誤り検出機能と、1ビットの誤り訂正機能をもたせるのに用いられている。
キーワード:CC EC ECC チェックサム ハミング符号 偶数パリティ 垂直パリティ


みんなの正解率:  84%  (95人のうち80人が正解)
      

スポンサードリンク


この問題のキーワード

CC
【H24年秋】 高速無線通信で使われている多重化方式であり、データ信号を複数のサブキ... 正解率:75%

EC
【H18年秋】 システム開発と取引のための共通フレーム (SLCP-JCF98) の... 正解率:78%
【H15年秋】 コンピュータの性能評価に用いるベンチマークに関する説明のうち、適切な... 正解率:54%
【H15年秋】 ホストコンピュータとそれを使用するための 2台の端末を接続したシステ... 正解率:47%
【H15年秋】 コンピュータの信頼性を示す RAS の尺度の組合せとして、適切なもの... 正解率:36%
【H15年秋】 リポジトリシステムは、メタデータを管理するためのある種の DBMS... 正解率:44%
【H15年秋】 ソフトウェア開発手法に関する記述のうち、適切なものはどれか。... 正解率:59%

チェックサム
【H24年秋】 IPv4とIPv6の両方にある機能はどれか。... 正解率:74%
【H22年秋】 IPv6 において IPv4 から仕様変更された内容の説明として、適... 正解率:71%
【H17年秋】 メモリの誤り制御方式で、2ビット誤り検出機能と、1ビット誤り訂正機能... 正解率:84%
【H17年秋】 UDPのヘッダフィールドにはないが、TCPのヘッダフィールドには含ま... 正解率:74%
【H15年秋】 UDPのヘッダフィールドにはないが、TCPのヘッダフィールドには含ま... 正解率:75%
【H15年秋】 クラスBのIPアドレスでは、サブネット化を行うことによって62のサブ... 正解率:59%

ハミング符号
【H24年秋】 ハミング符号の用途の説明として、適切なものはどれか。... 正解率:76%
【H17年秋】 メモリの誤り制御方式で、2ビット誤り検出機能と、1ビット誤り訂正機能... 正解率:84%
【H17年秋】 符号長7ビット、情報ビット数4ビットのハミング符号による誤り訂正の方... 正解率:67%
【H13年秋】 メモリの誤り制御方式で、2ビットの誤り検出機能と、1ビットの誤り訂正... 正解率:90%
【H13年秋】 主記憶へのアクセスを1命令当たり平均2回行い、ページフォールトが発生... 正解率:56%
【H13年秋】 分散トランザクション処理で利用される2相コミットプロトコルでは、コミ... 正解率:76%


ECC 偶数パリティ

ネットワークスペシャリスト H23年秋の全キーワードをみる