情報処理技術者試験-NAVI


ITパスポート H25年春 午前 【問30】

情報システムに蓄積されたデータを分析し、業務に活用することを目標としているが、社員の経験不足のために進んでいない。
目標の実現に向けての優先度の高い取組みとして、最も適切なものはどれか。

分析に用いる高機能のPCを各部署に1台設置する。
分析に利用可能なデータの提供時期を早める。
分析に利用するソフトウェアの性能を向上させる。
分析の代表事例と分析用テンプレートを提供する。


       


みんなの正解率:  100%  (2人のうち2人が正解)



ITパスポート H25年春の全キーワードをみる

解答と解説

解答:
解説:


みんなの正解率:  100%  (2人のうち2人が正解)
      

スポンサードリンク


この問題のキーワード
キーワードなし


ITパスポート H25年春の全キーワードをみる




H25年春 設問一覧
【問31】IT統制は、ITに係る全般統制や業務処理統制などに分類される。... 50%
【問32】実環境と同様のハードウェア、ソフトウェアを準備し、端末からの問合せの... 0%
【問33】システム開発プロセスには、システム要件定義、システム設計、プログラミ... 80%
【問34】プロジェクトの人的資源の割当てなどを計画書にまとめた。... 100%
【問35】ソフトウェアの受入れ検収以降、一定期間内に発見された欠陥に対して、開... 33%
【問36】プロジェクトの参加メンバが、それぞれ1対1で情報の伝達を行う必要があ...
【問37】ホワイトボックステストのテストケース作成に関する記述のうち、適切なも... 67%
【問38】プロジェクトに関する変更項目a〜cのうち、プロジェクト・スコープでの... 100%
【問39】複数のプロジェクト間の調整や各プロジェクトのマネジメントを支援する組...
【問40】システム開発における共通フレームの目的として、適切なものはどれか。... 0%

 




ITパスポートの過去年度
H26年春 [ 午前問題 ]H25年秋 [ 午前問題 ]
H25年春 [ 午前問題 ]H24年秋 [ 午前問題 ]
H24年春 [ 午前問題 ]H21年秋 [ 午前問題 ]
H21年春 [ 午前問題 ]H20年秋 [ 午前問題 ]
H20年春 [ 午前問題 ]H19年春 [ 午前問題 ]
H18年秋 [ 午前問題 ]H18年春 [ 午前問題 ]
H17年秋 [ 午前問題 ]H17年春 [ 午前問題 ]
H16年秋 [ 午前問題 ]H16年春 [ 午前問題 ]
H15年秋 [ 午前問題 ]H15年春 [ 午前問題 ]