情報処理技術者試験-NAVI


情報セキュリティスペシャリスト H22年春 午前 【問21】

データマイニングに関する記述として、最も適切なものはどれか。

企業内で発生する情報を主題ごとに時系列で蓄積することによって、既存の情報システムだけでは得られない情報を提供する。
集計データを迅速かつ容易に表示するなど、利用者に対して様々な情報分析機能を提供する。
大量に蓄積されたデータに対して統計処理などを行い、法則性を支援する。
利用者が情報を利用するための目的別データベースであり、あらかじめ集計処理などを施しておくことによって検索時間を短縮する。


       


みんなの正解率:  78%  (880人のうち687人が正解)

キーワード:データマイニング


情報セキュリティスペシャリスト H22年春の全キーワードをみる

解答と解説

解答:
解説:データマイニング
大量に蓄積されたデータに対して統計処理などを行い、法則性を支援する。
キーワード:データマイニング


みんなの正解率:  78%  (880人のうち687人が正解)
      

スポンサードリンク


この問題のキーワード


データマイニング
【H18年秋】 データマイニングツールに関する記述として、最も適切なものはどれか。... 正解率:12%
【H17年秋】 データマイニングの説明として、適切なものはどれか。... 正解率:89%
【H15年秋】 データマイニングの説明として、適切なものはどれか。... 正解率:88%
【H15年秋】 システムを構成する要素のうち、次の特徴をもつものはどれか。... 正解率:78%
【H15年秋】 Javaアプレットに関する記述のうち、最も適切なものはどれか。... 正解率:52%
【H15年秋】 DFD で用いる記号の一つであるバブル(丸印)の意味はどれか。... 正解率:50%


情報セキュリティスペシャリスト H22年春の全キーワードをみる